安くて手に入りやすい除毛パフ。手軽さは良いけど効果はイマイチ・・・

除毛パフの効果はどう?買う価値はあるの?



ムダ毛処理のアイテムも様々ありますが、そのひとつ、「除毛パフ」というものをご存知でしょうか。これは特に小学生や中学生に人気の方法で、とても手軽に脱毛ができるということで人気があります。

ただ、使ったことがある方でなければ具体的な使い方や効果がわかりませんよね。そこで、除毛パフに興味があるという方のために詳しくご紹介します。


除毛パフって何?仕組みや使い方は?

除毛パフというのは500円くらいで購入できる商品です。ムダ毛を処理する際にはカミソリやシェーバーを使うのが一般的ではありますが、少し怖いと感じる方もいるのではないでしょうか。

除毛パフは刃物がついていないためムダ毛処理が初めてという方でも安心です。

毛パフの仕組み

なぜ刃物がついていないのにムダ毛を処理できるのでしょうか。カミソリなどを使った方法はムダ毛を刃物で剃って処理しますよね。

それに対し、除毛パフは特殊な素材で作られたパフを使い、ムダ毛を絡め取ってカットする仕組みになっています。

カミソリを使ってムダ毛処理をするとカットした毛の先は尖っているため少しでも伸びてくるとチクチクとした痛みを感じることがあるのですが、除毛パフで処理した場合は毛先が丸くなるのでそういった心配もありません。

除毛パフの使い方

ムダ毛が気になる部分に除毛パフをあてて小さく円を描くように一定方向に回します。その状態で肌から離さずに今度は反対方向に向かって回しましょう。難しいことは何もありません。

力を入れると肌を不必要に傷付けてしまうので注意しておきましょう。脱毛が完了した後の肌はデコボコしているので最後に除毛パフの裏面で同じようにくるくる回し、古い角質などを取り除いて完了です。


何度も行っているのに思うようにムダ毛が処理できないということであれば、パフをくるくると回す際に描いている円が大きすぎる可能性があります。

効果が薄いと感じている方は小さい円を描くように心がけてみてくださいね。


除毛パフの効果や評判はどうなの?



結論から言ってしまうと効果も評判もそれほど良くはありません。基本的に除毛パフを使って期待できるような効果が得られるのはかなりムダ毛が薄い方のみだと思っておいた方が良いでしょう。

剛毛についてはほとんど効果が期待できません。

だからといって力強く擦ってしまうと肌にとって大きな負担をかける形になるため力強く行うのもやめましょう。実際に除毛パフを使って脱毛したものの、しばらく経っても肌がヒリヒリと痛くなってしまったという方もいるようです。


ムダ毛処理をしたことがなくてほとんど産毛のような状態という方であれば効果が得られるかもしれませんが、そうでない方はあまり期待しない方が良いかもしれませんね。

そういった理由もあってか除毛パフが支持されているのは主にあまりムダ毛処理をしたことがない小学生や中学生です。ムダ毛処理をしたことがないとしても高校生以降でムダ毛が濃くなるような年代ではあまり効果が期待できません。


除毛パフのメリット・デメリット


メリット

中学生以下の子供であれば、ある程度の効果が期待できます。

大きなメリットといえるのが何と言っても簡単にムダ毛が処理できるということ。カミソリを使った方法というのは、刃がついているため、慣れていないと危険ですよね。除毛パフならば危険性もないので、子供でも安心して利用できるでしょう。


それから価格が安い点。カミソリなどを使う場合もそれほど費用はかかりませんが定期的に買い換えなければなりません。除毛パフは500円程度で購入できるだけでなく、繰り返し使っても傷みにくいので、非常にコスパが良いというのが魅力だといえるでしょう。

デメリット

肌を傷めてしまう可能性が高いです。肌をこすることで摩擦が生まれ、皮膚表面を傷つけたり、色素沈着を起こす場合があります。

例え多少肌が傷んだとしてもムダ毛のないキレイな肌が手に入るのならば…と思う方もいるかもしれませんが、先述したように効果が実感できないことも多く、下手をすればただ肌を傷めるだけの行為にもなりかねません。


刃物を使わずに簡単にムダ毛処理ができるというのは確かに魅力的なのですが、効果や仕上がりなどはあまり期待しすぎないようにしましょう。

また、肌が濡れている状態で使うと肌ダメージも大きくなります。そのため、お風呂上りに使用するのは避けておきましょう。それから、除毛するのとは反対の面で肌をなぞると角質を取り除く効果があるのですが、やり過ぎると肌が弱くなることもあります。


そもそも、これは細かいヤスリで肌を削り取っているのと同じ行為であるため、いくら角質を取り除くことができるといっても肌にとってやさしい方法とは言えません。

確かに行った後はお肌がツルツルになったように感じるかもしれませんが、肌の表面には細かい傷がたくさんついている可能性が高いのでやりすぎには注意してくださいね。


また、除毛パフで効果が出られるのはある程度ムダ毛が伸びた状態のみです。ムダ毛があまりにも短いと除毛パフにうまく絡みついてくれず、効果は期待できません。

そのため、常にツルツルの肌を目指したいという方には向いていない方法だともいえるでしょう。


除毛パフよりも効果的な方法は?



総合的に見ると除毛パフはしっかりムダ毛対策をしたいという方に向いている方法とは言えません。そのため、除毛パフではなく家庭用脱毛器の使用も検討してみましょう。

家庭用脱毛器ならば除毛パフのように肌の表面に生えているムダ毛のみを絡め取る方法と違い、使い続けることでほとんどムダ毛が気にならない状態になります。


除毛パフは短時間でムダ毛処理ができる方法ではありますが、伸びてきたら繰り返し行わなければなりませんよね。

家庭用脱毛器を使ってしっかりとムダ毛処理ができればそういった手間もかからないようになるので、ムダ毛処理にあてる時間を大幅に節約できます。


面倒なムダ毛処理に嫌気がさしている方やできるだけ完全に効果的な脱毛したいと思っている方も家庭用脱毛器の利用を検討してみましょう。

この章のまとめ

  • 除毛パフは肌の上でくるくる回せばムダ毛が処理できるアイテム
  • 除毛パフの効果や評価は高くない
  • 除毛パフの効果が出やすいのは産毛のみ
  • 小学生や中学生ならば除毛パフの効果も期待できる
  • 除毛パフよりも家庭用脱毛器の方が高い効果が期待できる