ムダ毛ってあったほうがいいのかな?

ムダ毛って必要?剃ったり脱毛したら体に悪いの?

ムダ毛が気になって脱毛する人は多いですが、中には体毛は必要だから生えているので、剃ったり抜いたり処理するのは、良くないのではと心配する人もいます。その考え方は間違いではありませんし、体毛が生えているのは理に適っているのです。

人間の身体に毛が生えているのは、かつて裸で暮らしていた猿だったことの名残りで、保温や保護の役割があったとされています。人類の進化にともない衣類を身につけるようになり、不要な毛は薄くなっていきました。現時点で生えているのは、主に外部から保護する役割になっています。


例えば毛髪は頭を打った場合の保護になり、ウイルスなどが体内に入り込まないように、鼻毛がガードしています。また、肌に紫外線が直接当たらないようにする働きや、毛根の近くはわずかな振動を感知する能力があります。

このように、ムダ毛と思われているものも、実はきちんと理由があったのです。ただ、現在は重要な役割の毛を除いてムダ毛とされ、特に腕や脚に関しては保温の必要もないので残しておく理由がありません。逆にムダ毛の存在は、かなりのイメージダウンですし、不快な印象を与えてしまいます。


かといって、剃ったり抜いたりの自己処理を繰り返すと、肌荒れに苦しんだり処理した部分が、ブツブツと鳥肌のようになってしまいます。また、黒ずみや色素沈着などのトラブルにもなり、非常に危険ですから控えるべきです。

脱毛をすることで症状が悪化してしまったら、美肌どころではありませんね。ムダ毛のないすべすべの美肌を目指すなら、家庭用脱毛器が叶えてくれます。以前は脱毛器といえばレーザー方式がメインでしたが、最近の主流は光で脱毛処理するフラッシュ式になっています。


レーザーに比べて痛みもなく、広範囲を一気に脱毛できることから、部位ごとに処理する時間もかなり短縮されました。もちろん、完全に生えてこなくなるまでは数回の照射が必要ですが、時間に左右されず好きな場所で処理できるのが魅力です。家庭用といっても、今はかなり高機能になり侮れません。

しかも、今まで難しかったデリケートな部分や、顔にも使用できるので本当に便利です。


中には美顔機能付きの機種もあり、脱毛と同時にフェイシャルエステが可能なのです。操作も簡単ですし、サロン並みの効果が期待できるのは、家庭用脱毛器ならではの大きなメリットで、コストも抑えめなのが嬉しいですね。

迷うほど様々な機種が出ていますから、比較しながら自分に合うものをじっくり選んで、一日も早くツルすべの美肌を手に入れましょう。