シャワー浴びた清潔な状態で脱毛に臨みたいよね

脱毛サロンの施術前はシャワーを浴びられないの?

脱毛サロンに通って、ムダ毛を処理してもらう人も多いでしょう。何もする必要がなく寝ているだけで、施術してもらえるのが魅力ですが、高額な費用がかかりますし、サロンで施術する際は大変なこともあります。


まず、脱毛する当日は事前にしておくべきことと、してはいけないことがあります。処理は毛の状態が1~2ミリ程度で行うため、前日か2日前に剃っておくことが必要です。サロンでは基本的にシェービングをしないことから、それ以上の長さになると、処理が不可となって断られてしまうことがあります。

その他にも運動やアルコールは禁止で、熱い湯船に浸かる入浴も避ける必要があります。肌に制汗剤や日焼け止めなど、余計な物質が付着していても、処理ができなくなります。


これらに関しては、処理を行うための注意事項として大切なことですが、気になるのはもっと別のことです。というのも、自宅から直接サロンに出向く人は大丈夫ですが、問題なのは会社帰りなど出先から向かう場合です。

夕方ともなれば汗やホコリで汚れますから、そのまま処理してもらうのは気が引けます。シャワーを浴びる時間も場所もないため、実はこれが最も困ってしまうことなのです。


ほとんどのサロンはシャワー設備などありませんし、あっても予約制が多く利用するのは難しいといえます。サロンは高い脱毛技術を受けられる反面、こうした制約が多いこともネックになるため、気軽に通えないのが現状です。

それでも、やはりムダ毛は排除したいのが女性の願いですから、いかに安全で効率よく脱毛処理できるかがポイントです。手軽の代名詞といえば、剃ったり抜いたりする自己処理ですが、肌荒れの恐れがあるので絶対に避けたい方法です。


いつでも好きな時間に、自分のペースで処理できるのは家庭用脱毛器です。自宅で安全な処理をしたいというニーズの高まりを受けて、メーカー各社からさまざまな家庭用脱毛器が登場しています。処理方法や機能は各機種によって異なるものの、手軽に処理できるのは本当に便利です。

綺麗な仕上がりが期待できる高性能の脱毛器も、最近では手頃な価格のものが多くなり、女性たちの熱い注目を集めています。最近の主流になっている光脱毛は、毛根から処理するため毛穴が引き締まり、肌が荒れることもなく、きめ細かな美肌が手に入ります。


確かにサロンで受けるのは楽ですし、確実に処理してもらえますが、リスクや面倒な点を考えたら、あまりおススメはできません。家庭用脱毛器ならコストも抑え目で、自由な時間で簡単に処理できますし、サロンに匹敵するほどの仕上がりも大きなメリットです。