脱毛器、結局のところ買うならどっちがいいの??

【基本】フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いを比較!



現在主流となっている脱毛方法がフラッシュ脱毛とレーザー脱毛です。それぞれ違いがあるわけですが、具体的に何がどのように違うのでしょうか。

サロンやクリニックで脱毛するのではなく、家庭用脱毛器を使ってムダ毛処理をする方も増えてきました

サロンにせよ家庭用脱毛着にせよ、それぞれの特徴を正しく理解し、自分にはどちらが向いているのか考えたいですよね。


フラッシュ脱毛とは



フラッシュ脱毛とは複数の波長を含んだ光を使い、ムダ毛処理を行う方法です。レーザー脱毛に比べると出力が弱いため、痛いのが苦手という方にも向いています。

家庭用脱毛器を検討しているということであればフラッシュ脱毛器の中から検討する形になるでしょう。


家庭用レーザー脱毛器は今のところ1種類しか販売されていないため、幅広い選択肢の中から自分に合っているものを検討したいという方にはフラッシュ脱毛器がおすすめです。

フラッシュ脱毛は主にエステサロンで行われているのですが、これは専門医のいないサロンでは出力の高いレーザー脱毛器を取り扱えないというのが大きな理由となっています。


脱毛効果のことだけを考えるとレーザー脱毛の方が効果は高いといえるでしょう。


レーザー脱毛とは



レーザー脱毛とはフラッシュ脱毛とは違い、単一の波長を照射することによりムダ毛処理を行う方法です。フラッシュ脱毛に比べて照射の威力が強いという理由で専門医が扱わなければならないと定められています。

そのため、医師のいないエステサロンでレーザー脱毛を行うことはできません。レーザー脱毛を選択しようと思った場合、主に医療機関や美容クリニックを選択する形になるでしょう。


ちなみに、家庭用として販売されている脱毛器の中にもレーザー脱毛形式を取り入れているものがあるのですが、こちらは医師が行わなくても特に問題ありません。

医師以外の人がお金を取って家庭用のレーザー脱毛器を使った場合には違法となりますが、自分で行う場合には問題ないのです。


また、安全性を高めるために医療従事者でなければ使えないレーザー脱毛器に比べて出力が弱く設定されています。

ただ、フラッシュ脱毛器に比べて出力が高いというのは家庭用レーザー脱毛器でも同じなので、使用する際には十分に注意しなければなりません。痛みを強く感じることもあります。


フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いを比較!



フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も基本的な脱毛の仕組みは同じです。ムダ毛に含まれているメラニン色素というものに反応する光を使い、ムダ毛にダメージを与えることによって処理をします。

ただ、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛はそれぞれ魅力が違います。

光の特性

まず、フラッシュ脱毛器は拡散する光を使っているということもあり、照射範囲が広いのが大きな魅力です。

照射範囲が広いということはそれだけ短時間で処理が完了するということでもあるので、なかなかまとまった時間が取れないという方でもこちらならば安心ですね。


フラッシュ脱毛の場合、例えば両ワキの脱毛をしたとしても5分程度あれば完了するのですが、レーザー脱毛の場合は20分ほどかかることもあります。

しかし、フラッシュ脱毛に比べるとレーザー脱毛の方が効果を実感しやすいため、1回の脱毛にかかる時間はレーザー脱毛の方が長くなるものの、脱毛を行わなければならない回数は抑えられるため、総合的に考えるとそれほど大差はないといえるでしょう。

痛みの度合

最も大きな違いといえるのが痛みに関することです。

レーザー脱毛を取り扱っている医療機関での脱毛ではなく、フラッシュ脱毛を行っているエステサロンを選択したという方も多いのですが、その大きな理由が痛みの違いにあります。


フラッシュ脱毛はほとんど痛みがなかったり、あったとしても少しの熱を感じる程度です。これに対し、レーザー脱毛では輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みがあります。

実際に輪ゴムを肌に弾いてみればわかりますが、痛み自体はそれほど強くありません。しかし、部位によっては強い痛みを感じることもあります。


特にムダ毛が濃く、太い部位に照射した場合には痛みが強く出やすいので、Vラインなどをレーザー脱毛で処理すると強い痛みを感じてしまうでしょう。

効果が高いということでレーザー脱毛を選択したものの、痛みに耐えかねて途中でフラッシュ脱毛に切り替えたという方もいるようです。痛みに弱い方はフラッシュ脱毛を検討したほうが安心できるでしょう。


痛みを我慢してでもとにかく効果が高い方法を選択したいということであればレーザー脱毛を検討してみてくださいね。ただ、いずれの場合も一度処理をしただけでムダ毛がなくなるわけではありません。

何度も繰り返し行わなければならないため、痛みに耐えきれなくて途中でレーザー脱毛を諦めるような可能性がある場合は初めからフラッシュ脱毛を選択しておいたほうが安心です。


家庭用もサロンやクリニックと同じ仕組みなの?



脱毛の仕組みは、家庭用脱毛器もサロンやクリニックと変わりありません。

しかし、効果・出力に違いがあります。一般的には家庭用脱毛器は出力を抑えているため、サロンやクリニックで脱毛するのに比べると効果が実感できるまでに回数を重ねなければなりません。


レーザー脱毛の場合はその違いがかなり大きいと言われています。

医療用レーザー脱毛は専門的な資格を持った医師しか施術を行えないということからもわかるとおり出力がとても高いのですが、高い出力を保ったまま家庭用レーザー脱毛器を作ることはできません。


そのため、家庭用として作られているレーザー脱毛器は医療機関で行われている医療レーザー脱毛に比べると大幅に出力が抑えられているのです。

フラッシュ脱毛器の場合は安全性が高いということもあり、近年はサロンで行っているフラッシュ脱毛器と同じくらいの出力を持った家庭用脱毛器も登場しています。


こういった点を考えると、家庭用脱毛器に限って言えばフラッシュ脱毛でもレーザー脱毛と同じく高い効果が期待できるでしょう。

この章のまとめ

  • 家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛器が主流
  • レーザー脱毛は効果が高いが痛みも強い
  • 痛みを抑えて脱毛したいならフラッシュ脱毛器がおすすめ
  • 脱毛の仕組みはサロンでも脱毛器でも基本的に同じ