脱毛が完了する期間って実際はどうなの?

家庭用脱毛器、完了するまでにかかる期間と照射回数は?



薄着の季節になると特にムダ毛が気になりますよね。定期的に処理するのが面倒だと感じているのならば、思い切って脱毛することを検討してみてはどうでしょうか。

サロンやクリニックでも脱毛できますが、近年人気が高まっているのが家庭用脱毛器です。


ただ、家庭用脱毛器といえばサロンやクリニックで行う脱毛に比べて効果が弱いのでは?とか、脱毛が完了するまでにかかる期間が長くなってしまうのでは?と思っている方もいるはず。

ここでは、具体的にどれくらいの期間と照射回数が必要なのかについてご紹介しましょう。


家庭用脱毛器で効果が早い脱毛器はどのタイプ?



家庭用脱毛器といってもいくつかの種類があります。

例えば、毛を絡めて引き抜くタイプの脱毛器も人気です。しかし、こちらは毛抜きで引き抜くのと同じような原理であるため、効果は長続きしません。


手軽にキレイな肌を手に入れることができるものの、ムダ毛が伸びてきたら処理するという繰り返しになるので、おすすめとは言えないでしょう。

最終的にはムダ毛処理の必要がない肌を目指しているということであればフラッシュ脱毛器かレーザー脱毛器を選択しましょう


こちらはサロンで行われているのと同じ原理の脱毛方法となっているため、繰り返し行うことによりムダ毛処理の必要がない肌を手に入れることができます。

ムダ毛を絡めて引き抜くタイプの脱毛器に比べると費用は高くなりますが、その分効果も高いです。


家庭用脱毛器で全身脱毛するとどのくらいかかる?



家庭用脱毛器を使った脱毛方法とサロンでの脱毛方法ではそれほど大きな違いがあるわけではありません。

どちらの場合も一度で脱毛が完了するわけではなく、ヘアサイクルと呼ばれるものに合わせて何度か処理をする必要があるのです。


家庭用脱毛器の中でも特に主流となっているのがフラッシュタイプなので、ほとんどの方はフラッシュタイプを選択する形になるでしょう。

照射は2週間に1度のペース

人気のフラッシュ脱毛器の中には2週間に1回照射できるタイプのものもあります。

脱毛サロンに通った経験がある方ならばわかると思いますが、多くのサロンでは2~3ヶ月の間隔をあけて通う形となるので、それに比べるとかなり短い間隔で脱毛できるということになりますね。


サロンの場合、2~3ヶ月に一度通うというのを2~3年継続しなければなりません。それが家庭用のフラッシュ脱毛器ならば同じくらいの効果を半年ほどで発揮することができるのです。

できるだけ早く脱毛を済ませたいと思っている方にとっても家庭用脱毛器はかなりおすすめということになります。

全身にかかる時間は1時間半~2時間ほど



全身脱毛の場合は処理するのにどうしても時間がかかってしまいますよね。自分で全部位の脱毛する必要があるため、ある程度まとまった時間をとって行う必要があります。

例えば、ひじ下+ひじ上で20分、膝下で15~20分ほどかかります。加えて冷却の時間も考えるとなると、全身脱毛の場合は多めに見積もって2時間ほどは要することになるでしょう。


とは言え、脱毛サロンの場合も同じくらい時間はかかるものです。

一日で全身の処理をするのが難しいのであれば、2日や3日に分けて行うのもおすすめです。家庭用脱毛器は自分の好きなタイミングで繰り返し利用できるので、焦る必要もないでしょう。


2週間に1回処理ができるといっても、必ずしもこのタイミングで行わなければ効果が得られないというわけではありません。繰り返し利用していくうちにどんどんムダ毛は薄くなっていくので、長い目で見た脱毛をしましょう。

照射回数はどれくらい?

人によって毛が生えてこなくなるまでにどれくらいの照射回数が必要になるのかというのは違います。評価の高い家庭用脱毛器の場合、12回ほど行うとほとんどの方が効果を実感できるようです。

もともと毛の薄い方ならば8回程度で効果を実感することもあるため、必要になる照射回数はそれほど多くありません。


ただ、反対にムダ毛が濃い方はそれ以上の回数がかかる可能性もあります。

サロンの場合、最初に予定していた回数で処理が終わらないと追加料金がかかることもありますが、家庭用脱毛器ならば繰り返し処理すればいいだけなので安心ですね。


できるだけ短い期間で脱毛を終わらせたいのであればショットのレベルを強く設定しましょう。レベルは低く設定すればその分痛みを抑えることはできますが、効果も小さくなります。

もちろん、慣れるまでは低いレベルから開始したほうが良いのですが、ムダ毛が薄くなってくると徐々に痛みも弱くなってくるので、少しずつレベルを上げてみてくださいね。

カートリッジのショット数について



フラッシュタイプの家庭用脱毛器ではカートリッジを使っています。各カートリッジによって照射できる回数が違うのでよく確認しておきましょう。

また、照射可能回数はショットの強さによっても変わります。強いレベルで照射をすると照射できる回数が減るのですが、あまりにも弱いレベルで少々するとほとんど効果が実感できないことも多いので、無理のない範囲でレベルを上げて利用しましょう。


商品によってはカートリッジの価格が安いものの照射回数も少ないものがあるので注意が必要です。

脱毛するのに何ショットと打たなければならないのかというのは商品や脱毛部位によっても異なるので、自分が脱毛を検討している場合ではどれくらいのショット数が必要になるのか事前に確認しておきましょう。

カートリッジの追加購入は必要?

フラッシュ脱毛器を購入するとカートリッジが付属してくるのですが、ムダ毛の濃い方の場合、同封されてくるカートリッジだけで足りるか不安…という方もいるでしょう。

脱毛する箇所が多ければ多いほどたくさんの照射回数が必要になるわけなので、このあたりは個人差があります。家庭用脱毛器とセットで購入するとカートリッジ代金がお得になるところも多いのでチェックしてみてくださいね。


家庭用脱毛器は自分の都合の良い時に使用できるため、予約が必要で希望するタイミングに行けない脱毛サロンに比べて、短い期間で脱毛が完了するケースがほとんどです。

できるだけすぐにつるすべの肌をつくりたいと思っている方も検討してみてはどうでしょうか。

この章のまとめ

  • フラッシュ脱毛器かレーザー脱毛器がおすすめ
  • 家庭用脱毛器の中でも主流なのはフラッシュタイプ
  • 家庭用のフラッシュ脱毛器なら最短半年程度で脱毛が完了する
  • ショットのレベルを強く設定すると短期間で効果が出る