着物や浴衣をキレイに着こなすために!

家庭用脱毛器でうなじ脱毛しよう!目指せ、着物美人!

男性から見て、女性のうなじはとても気になる場所です。特に夏には、思わず目のいってしまう場所としても常に上位になる部位でもあります。花火大会などで浴衣を着る機会もあるでしょう。髪をアップにした時に見えるきれいなうなじは、男性にとってとても魅力的なのです。

そんなうなじ。女性にしてみると気にはなるけれども、日頃鏡などではなかなかチェックしにくい場所であるため、お手入れをしたことがないという人も多いのではないでしょうか。


またうなじのムダ毛をきにしている人でも、カミソリを使って自分で剃るか美容室などでカットなどをした際に剃ってもらう程度という人がほとんどだと思います。

自分の目で確認しにくい場所の脱毛ほど、毎回毎回大変であるのは言うまでもありません。せっかくなんとかがんばって脱毛をしたとしても、結局すぐに生えてきてしまいます。できれば、うなじも常にムダ毛のないきれいな状態にしておきたいですよね。

<関連ページ>
男性は女性のムダ毛どこまでOK?



それを可能にするのが、家庭用脱毛器なのです。今人気のある家庭用脱毛器は、脱毛サロン並みの効果が期待できる機能を搭載しています。また、痛みをほとんど感じにくいというのも、特徴の一つにあげられています。

そんな家庭用脱毛器は、うなじの脱毛にも有効です。ただ、カミソリなどで処理するのと同様に自分の目で確認しくいことに変わりはありませんので、家庭用脱毛器を使う場合には鏡を合わせて使う、家族の人に脱毛器の操作をお願いするなどをすると良いでしょう。

<関連ページ>
毛深いのは遺伝するって本当?



家庭用脱毛器は、使っていけばいくほど脱毛にかかる時間も少なくなりますし、ムダ毛もどんどん減っていくのが魅力です。一度できれいになるわけではありませんが、長い目で考えるとムダ毛のないうなじが手に入ることは女性にとって嬉しいことではないでしょうか。

うなじの脱毛にも使える家庭用脱毛器ですが、うなじに使う際には注意が必要なことがあります。それは、うなじのムダ毛は産毛であるという点です。

<関連ページ>
背中のムダ毛処理、除毛タオルの効果はどう?



家庭用脱毛器は、光を照射するレベルを数段階の間で変えられる仕組みになっています。産毛を脱毛する際にあまり強いレベルで照射すると肌に炎症などが起こる場合があります。うなじの脱毛をする際には、まずは一番弱いレベルで照射することを忘れないでください。

また、うなじに家庭用脱毛器を使う際、他の人の協力を得られない場合もあります。その際、髪の毛に照射してしまう危険性があります。仮に一度くらいであれば髪の毛に照射しても、すぐに髪の毛がなくなってしまうということはありません。


ですが、できるだけ髪の毛への照射は防ぐようにしたいですね。ポイントとしては、髪の毛とうなじの境目を把握すること。照射する際には、手などを添えて髪の毛に照射されないようにすると良いでしょう。

 おすすめの家庭用脱毛器ランキング