ひざ下は毛穴が目立ちやすいんだよね

ひざ下のムダ毛とブツブツ毛穴は脱毛で同時に解決?!



女性は男性に比べると足を見せる機会も多いですよね。スカートを履く方にとっては膝下のムダ毛処理は欠かせないともいえるでしょう。

ですが、丁寧にムダ毛処理をしているものの膝下のムダ毛やブツブツ毛穴に悩んでいるという方も多いはず。間違ったムダ毛処理の方法を選択した場合にこういったトラブルに悩まされる可能性が高くなってしまいます。

なぜムダ毛処理をすると膝下の毛穴が目立つような状態になるのか、その原因や具体的な対策についてご紹介しましょう。


ひざ下のムダ毛と毛穴がすごいんです・・・



ムダ毛の処理をする方法はいろいろありますが、最も簡単で、手軽なのがカミソリを使った処理方法だといえるでしょう。お風呂に入ったついでに膝下のムダ毛処理をしている方も多いはず。

ですが、キレイに処理をしているつもりが気づいた時には毛穴が目立つ状態になってしまったという方もいるのではないでしょうか。


また、特に毛穴が気になるわけではないものの肌が炎症を起こしてしまったり、乾燥するというトラブルに悩んでいる方は非常に多いようです。

原因として次のようなことが挙げられます。

入浴時のムダ毛処理に注意!

入浴時についでにムダ毛処理をしたほうが体も温まっていて毛穴も開いているから皮膚へのダメージは少ないはず…と思っている方もいるかもしれません。ですが、毛穴が開いているということは肌がとてもやわらかくなっているということ。

そこにカミソリを当ててしまうと当然ながら肌も同時に削り取る形になってしまいます。入浴ついでにムダ毛処理をするということは肌に大きな負担をかけていることにもつながるのです。

カミソリは肌を傷つける!

カミソリを使ったムダ毛処理の方法は定番ではありますが、おすすめはできません。というのもカミソリでキレイにムダ毛を処理するためには逆剃りの状態で力を入れて剃る必要があります。当然ながらこのような状態になると肌にはたくさんの傷がついてしまうのです。

カミソリを使ったムダ毛処理の方法ではムダ毛のみをピンポイントで処理することはできません。どうしても同時に肌を傷つける形になるので、避けておきたいですね。

毛抜きが肌に与える影響は?

自己処理の方法の中でも最も肌にとって良くないのは毛抜きを使った処理方法だといわれています。確かにキレイに処理することはできますが成長している途中のムダ毛を無理やり引き抜くわけなので肌にとって負担が少ないわけがありません。

あとから埋没毛などのトラブルに繋がる可能性も高いので注意が必要です。


ひざ下のムダ毛とブツブツ毛穴を解消するには?



カミソリを使ってムダ毛処理をする場合、タイミングを考えることも重要です。例えば、先述したように入浴中のムダ毛処理はおすすめできません。

肌が傷つきやすい状態になるだけでなく、雑菌は湿度の高いところで繁殖しやすいという特徴を持っているため、お風呂は雑菌が繁殖しやすいポイントともいえます。


そのため、入浴しながらムダ毛を処理したり、ムダ毛を処理してからすぐに入浴をすると毛穴から雑菌が入り込んでしまう可能性があるのです。それからカミソリなどを使ってムダ毛を処理すると肌には小さな傷がつき、乾燥しやすい状態になっています。


常にきれいなカミソリを使うということも重要です。不衛生なカミソリを使うと大きな肌トラブルに繋がる恐れもあります。足の毛穴が目立つ状態になってしまった場合には今の脱毛方法を見直してみてくださいね。

毛穴が赤くなっていたり、黒くなっていた場合にはカミソリ負けが発生していたり、毛穴が不衛生な状態になっている可能性が高いです。

しっかりアフターケアをすることが大切

できるだけ自己処理のトラブルを避けるためには準備とアフターケアを丁寧に行うことが大切です。例えば、シェービングする場合はできるだけ肌に負担を与えないようにシェービングクリームを塗ってから始めましょう。

毛抜きで処理をする場合も蒸しタオルを当てて毛穴を開くなどの対策が必要です。使う毛抜きは毎回消毒をしましょう。ただムダ毛を引き抜くのではなく、反対の手を使って毛穴を広げてから引き抜くと肌へのダメージを抑えることができます。


また、処理が終わった後は肌が乾燥しやすい状態になっているため、丁寧に保水と保湿をしてくださいね。アフターケアに力を入れるだけでも肌トラブルは防げる可能性が高くなります。

保水や保湿を行わないとブツブツの毛穴になってしまうので十分注意しましょう。


家庭用脱毛器で綺麗なひざ下を手に入れよう!



ブツブツの毛穴を避けるために効果的な方法についてご紹介しましたが、そもそも自己処理を続けている限り常に肌トラブルの危険性がついて回ります。美しい毛穴トラブルのない肌を目指したいのであれば自己処理をやめることについても考えてみましょう。

でもサロンには行きにくいしお金もかかる…と悩んでいる方も多いはず。そういった方におすすめなのが家庭用脱毛器を使った処理に切り替えるということです。


家庭用脱毛器ならばひざ下の脱毛だけでなく、全身の脱毛も行えるので全身のムダ毛の悩みを解消できるでしょう。家庭用脱毛器であれば自分で空いた時間を使ってムダ毛の処理をすることができます。

しかもカミソリや脱毛器を使ったムダ毛処理の方法とは違い、一度処理が完了すればほとんど手入れをしなくても良い状態になるので、スカートを履きたいけれどムダ毛処理を忘れていた…というような心配も必要ありません。


自己処理にかかる時間というのはそれほど長くはありませんが、繰り返し行うことを考えるとかなりの時間を無駄にしていることにもなります。

間違った自己処理を長く続けていると色素沈着が悪化することもあるでしょう。そのような状態になると改善するのに長い時間が必要になるので、肌状態が悪化する前に家庭用脱毛器を使ったムダ毛処理についても検討してみてくださいね。

この章のまとめ

  • 入浴時のムダ毛処理は肌へのダメージが大きい
  • 毛抜きを使った処理方法は最も肌に良くないといわれている
  • 肌ダメージを抑えるためにはアフターケアが大切
  • 家庭用脱毛器を使ったムダ毛処理がおすすめ