黒ずみになると、足が汚く見えちゃうんだよね・・・

ムダ毛の自己処理による、黒ずみ・色素沈着にお悩みの方

女性にとってムダ毛があるのは嫌なものです。ですから、女性の大半は自宅で簡単に脱毛しようとして、大抵の場合、カミソリや毛抜きでの自己処理をしているのではないでしょうか?

でも、カミソリや毛抜きでムダ毛を自己処理するとお肌に悪影響を及ぼします。


まず、カミソリでムダ毛の処理を行ったときに、白い粉状のものがでることはありませんか?これは、ムダ毛と同時にカミソリの刃が削った皮膚の角質層なんです。ということは、カミソリでムダ毛処理をしたために、目には見えない小さな傷を肌にもたらしているという事になるのです。

<関連記事>
ムダ毛って必要?剃ったり脱毛したら体に悪いの?



このように小さく傷ついた肌では、刺激から肌を守る為にメラニン色素が生成されます。そして、メラニン色素が表皮に蓄積することによって色素沈着ということになってしまうのです。毛抜きで処理する場合も同じことです。毛根を抜いたことにより炎症がおき色素沈着してしまいます。

こんな自己処理を続けてしまうと、肌へのダメージが蓄積されて皮膚が正しく再生されません。その結果、徐々に黒ずみが悪化して気付いたときにはどうしようもなくなってしまうのです。


色素沈着した肌は治療が困難なケースもあるので、ムダ毛の自己処理には注意が必要です。

<関連記事>
日焼けした肌でも脱毛器は使える?



肌にはターンオーバー(28日周期再生)というものがあります。カミソリなどを使用して行うムダ毛処理は、ターンオーバーの周期より短い間で繰り返し肌を傷つけている状態になります。

ということは、傷つき炎症した肌が回復する時間を得られないわけです。結局、肌の修復を必要とする新陳代謝が追いつかず次第に色素沈着が起こってしまうのです。黒ずみ・色素沈着から逃れるには、ムダ毛の自己処理を早急に中止することが一番なのです。


そうすると、肌を傷つけることもありませんので、肌への負担が軽減されて、自然と黒ずみや色素沈着といった症状が改善されてくるでしょう。

でも、ムダ毛の処理は女性なら欠かせないものですよね。脱毛エステに通うという手段もありますが、時間も費用もかかりますので気軽にはできないでしょう。

<関連記事>
ムダ毛を薄くしたい!抑毛に良い食べ物とは?



出来ることなら自分の時間は有効に使いながら、自宅で簡単気軽に脱毛できるのが一番ですよね。

そこでオススメなのが、家庭用脱毛器です。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛といった家庭用脱毛器は、カミソリなどと違って肌にダメージを与えませんので色素沈着や黒ずみの心配がいりません。


そして、長期的にムダ毛を目立たなくすることが可能ですし、再生スピードが遅いので肌への負担が少ないメリットがあります。カミソリで行っていた自己処理と同じ手軽さで脱毛できて、黒ずみや色素沈着がおこらない家庭用脱毛器は試してみる価値はあるでしょうね。