人気で安い脱毛サロンは魅力的だけど・・・

脱毛サロンのデメリット、予約が取れない!

脱毛をしてくれるエステサロンというのは、かつてと比べるとかなり安い価格でサービスを提供しています。その中で特に目を見張るのが、「期間・回数無制限」というタイプの「脱毛し放題コース」。

しかも大手の脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム」などでは、1部位だけ限定というかたちで、初回お試しコースのなかにこの「期間・回数無制限」が含まれています。


また、同じく大手の「銀座カラー」でも、別途本コースを申し込めば、最初に選んだ部位の脱毛は無制限に出来るというサービスが設けられています。

かつてはエステサロンの脱毛に50万円以上のお金を費やす、という人も珍しくはありませんでした。しかし上記の定額無制限コースであれば、全身脱毛のコースであっても30万円程度です。


当然、部位をしぼればさらに安くなります。ただ、このような安くて人気のエステサロンには、一点だけ注意しなければならないことがあります。それは「予約が取れない」ということ。

<関連記事>
家庭用脱毛器VS脱毛サロン、どっちが早い?効率的?



まず、このような人気エステサロンの経営方針は、「新規顧客を少しでも多く開拓する」ことにあります。「期間無制限です」というふれ込みで、どんどん新規顧客が集まり、短期的に収益増を見込むことが出来るのです。

非常に合理的なやり方ですが、そのぶん、お店は、新規顧客に席をあけるために、2回目、3回目以降の利用者は、予約が取りづらくなってしまいます。


また単純に「キャパオーバー」というケースもあるでしょう。規模が大きいことで有名な銀座カラーなどですと、東京のお店で一店舗15台以上ですが、これも都心部の人口を考えるとそこまで多いというわけではありません。銀座カラー以外の店舗ですと、10台以下、5台以下といったところが多数を占めています。

<関連記事>
脱毛サロンでの全身脱毛、価格はどうなの?



こういったところは、安い、勧誘なし、人気があるから安心できる!といった理由で予約が殺到します。またキャンペーン等が行われると顧客がさらに急増します。特に土日祝日は学生さんやOLさんで集中するので、予約はいっそう取りにくくなります。

人気サロンだから仕方がないと言えば仕方ありませんが、脱毛は定期的に行うことで効果が出るものなので、予約がとれないからといって次の施術までの間隔を長いコトあけてしまっては「眠っていたムダ毛がいつの間にかぼうぼうに」ということになってしまうでしょう。

そうなってしまっては、今まで費やしてきたお金が水の泡となってしまいます。

<関連記事>
脱毛器、消耗品を含めたコスパはどうなの?



このようにサロンの予約に不安のある人や、実際に予約が取れなくてイライラしている人には、「家庭用脱毛器」が向いているかもしれません。

家庭用脱毛器であれば、予約も入れず、待つ必要もなく、自宅で思い立ったときに脱毛が出来ます。エステサロンは、いくら1部位から施術が出来るとは言っても、1回につき3,000円くらいは取られてしまいます。


いっぽう家庭用脱毛器にはそういう金銭的なムラが生じません。下記サイトで紹介されている脱毛器では1ショット0.15円という負担で脱毛が出来ますから、「家計に合った」脱毛ができます。一度検討してみてはいかがでしょう。