濃い毛も気になるけど、広範囲に生えている産毛もどうにかしたい!

家庭用脱毛器は濃いムダ毛に効果テキメン!薄い産毛にはどうなの?



ムダ毛が気になる状態になったらすぐにカミソリで処理している方も多いでしょう。ですが、太くて濃いムダ毛の場合、カミソリで処理をしたとしても黒くポツポツとした見た目になってしまうことがあります。

当然ながらこのような状態はキレイとは言えませんよね。濃いムダ毛に悩んでいる方にこそ検討して欲しいのが脱毛という選択肢です。


脱毛が完了すればムダ毛処理の手間もなくなりますし、伸びかけてきた毛がチクチクして痛いといった心配もありません。ただ、濃いムダ毛に悩んでいる方の中には自分のムダ毛が脱毛でキレイになるのかどうか不安に思っている方もいることでしょう。

実は、濃いムダ毛にこそおすすめしたいのが脱毛なのです。


濃いムダ毛にこそ脱毛が効果的である理由



なぜ濃いムダ毛の処理をする際にカミソリなどを使った方法ではなく脱毛がおすすめなのかというと、脱毛以外の方法では美しい肌を目指すのが難しいからです。

先述したようにカミソリで処理をしてもポツポツした状態が目立つこともありますよね。それならば毛抜きを使えば良いのでは?と思うかもしれません。


手抜きならば毛を引き抜くことができるため、しばらくの間は美しい肌を作ることができますよね。ですが、実は毛抜きを使ったムダ毛処理の方法というのは数ある選択肢の中で最も肌に与えるダメージが強いと言われています。

成長途中にある毛を無理やり引き抜く行為なので当然といえば当然です。下手をすると毛穴が炎症を起こしたり、大きな肌トラブルに繋がる可能性もあります。


ワキや脚などムダ毛が濃くなりやすい部位というのは頻繁に処理をしなければなりません。しかし、処理をすればするほど肌は傷つき、肌トラブルのリスクも高くなるため、美肌を作るために最もおすすめの選択肢が脱毛ということになります。

濃い毛の方が脱毛器は反応しやすい

現在主流になっている脱毛方法はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛というものです。これらの方法は黒い色に反応する特殊な光を使うことによりムダ毛に働きかけます。

つまり、太くて濃い毛が生えている場合、反応しやすいということですね。

確かに産毛に比べると太くて濃い毛というのは頑固で処理しにくいように感じるかもしれませんが、脱毛器にとっては得意分野だともいえるでしょう。


薄い産毛には効果ないの?



脱毛する際にはしっかりとした濃いムダ毛でなければ効果が得られないのでは…と思っている方もいるかもしれません。つまり、顔などに生えている産毛には効果がないのでしょうか。

特に近年は家庭用脱毛器の人気が高まっているのですが、顔の産毛のように薄いムダ毛対策には家庭用脱毛器は不利だと聞いたことがある方もいるかもしれませんね。


ただ、これは脱毛サロンに通えば絶対に産毛の処理ができるというわけではありません。サロンならば産毛の処理ができて家庭用脱毛器はできないというわけではないので、このあたりは勘違いしないようにしたいですね。

家庭用脱毛器の中にもしっかりとした効果が得られるフラッシュ式脱毛器であれば産毛のムダ毛処理にも対応しているものがあります。家庭用脱毛器を使って産毛の処理をしたいと思っているのであれば産毛にも対抗している商品を選ぶことが大切です。


【押さえておきたいポイント!】効果が高い=脱毛完了が早いわけではない

太くて濃いムダ毛は産毛に比べると高い効果が期待できるのですが、効果が高いというのは脱毛完了までにかかる期間が短くて済むというわけではありません。

そもそもムダ毛が濃い方の場合、薄い方に比べると毛量が多いケースがほとんどであるため、どうしても時間がかかりやすいのです。ただ、脱毛を続けることにより目に見えてムダ毛が減っていくので、効果はしっかり実感できるでしょう。


大切なのは脱毛が完了するまで続けるということです。脱毛というのは一度のみで完了するものではないため、サロンなどで定められた期間はしっかりと通わなければなりません。

しかし、定期的にサロンに通うのを面倒に感じている方も多いはず。そういった方にぜひとも検討して欲しいのが家庭用脱毛器です。


脱毛器は濃い毛にも産毛にもおすすめ!



家庭用脱毛器を使うよりもサロンで脱毛した方が効果が大きいように感じるかもしれません。しかし、家庭用脱毛器は濃いムダ毛に大きな効果が得られるだけでなく、薄い毛に反応するものもたくさんあるのです。

家庭用脱毛器を使った方法であれば定期的にサロンに通う手間も抑えられますよね。仕事が終わって帰ってきた後など自分の空き時間を使って脱毛が済ませられるので面倒さもありません。


また、脱毛をする際に輪ゴムではじかれたようなパチンという痛みがあるのですが、これを苦痛に感じる方も多いようです。

サロンで脱毛すると細かい出力の調整をお願いするのが難しいケースもありますが、自分で行う家庭用脱毛器であれば出力を調整しながら最適な形で脱毛を続けられるでしょう。


サロンに通ったとしても毛が濃い女性の場合は最低でも2年は必要になると言われています。長いと2年半ほどかかってしまうこともあるのですが、その間定期的に通うことを手間に感じているのであれば家庭用脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器で産毛処理をする際のポイント

産毛の処理もできる家庭用脱毛器を探しているのであればしっかり商品を比較し、効果的なものを選ばなければなりません。そもそも産毛というのは生えていてもそれほど目立つものではないため、本当に脱毛器での処理が必要なのか考えてみてくださいね。

産毛の処理ができるものは価格が高いケースも多いです。商品情報や口コミ情報も確認しながら最適なものを選択してみましょう。


もちろん、産毛の処理ができるかどうかということだけで商品を選ぶことはできないので、その差のポイントなどもよく比較した上で商品を選ぶことが大切です。

価格だけでなく、高価などの情報も確認しながら家庭用脱毛器を選んでみましょう。

この章のまとめ

  • 濃いムダ毛に悩んでいる方には脱毛がおすすめ
  • 太くて濃い毛は脱毛器に反応しやすい
  • フラッシュ式脱毛器の中には産毛のムダ毛処理にも対応しているものがある
  • 家庭用脱毛器ならば定期的にサロンに通う必要もない
  • 脱毛器は濃い毛と産毛の両方に対応できる