脱毛サロンと脱毛器、お得なのはどっち?

家庭用脱毛器vs脱毛サロンを比較する

家庭用脱毛器と脱毛サロンでのムダ毛ケアを比較してみました。毎日のムダ毛ケアは本当にたいへんですね。これまでカミソリや毛抜き、シェーバー、ワックスなどで自己処理をしていた人も、家庭用脱毛器の購入や脱毛サロンでのケアを考え始めているようです。

しかし、いざ始めようと思うとどちらが良いのかと迷うこともあるでしょう。


まず、脱毛効果の点で家庭用脱毛器とサロンを比べてみると、意外なことに双方には大きな差がないということに気付きました。かつては脱毛といえばサロンでのケアというイメージがありましたが、家庭用脱毛器の進歩とともに性能がアップし、現在では自宅に居ながらにしてサロンなみのケアが可能となっているのです。

脱毛器の種類もレーザー式、フラッシュ式、サーミコン式と増え、自分のケアに合わせたタイプが選べるようになっています。


次に手間の点を見てみると、家庭用脱毛器は自分のヒマな時間にケアができるのに対し、脱毛サロンでは予約が必要なだけでなくサロンまで行くという時間のロスが出てきてしまいます。人気サロンなら予約が取りにくいというデメリットもあり、思ったよりも日にちがかかってしまうこともありますね。

脱毛ケア自体に関しては、家庭用脱毛器は自分でケアをしなければならないという意味で手間がかかり、サロンは施術者任せですから楽ということがいえます。ただし、アンダーヘアーなどの脱毛は、施術者にプライベートな部分を見られてしまうケアは避けたいという意見もあります。


脱毛の費用の点で比較してみると、家庭用脱毛器は3~10万円台、脱毛サロンでのケアは10~15万円以上とかなりの差があります。脱毛サロンに通って全身脱毛や永久脱毛をしたところ、30~100万円の費用がかかってしまったというケースもあるそうです。

もちろん低価格な脱毛サロンもありますが、脱毛技術のレベルや衛生面の不安、サービスの質などに不安が残ってしまいます。同じ脱毛をするなら安全でリーズナブル、かつ効果的に行ないたいですね。