みんないつからムダ毛処理始めてるのか気になります!

いつからムダ毛処理を始めた?

みんな、いつ頃からムダ毛を気にして、ムダ毛処理を始めるのでしょうか?


女性を対象に、ムダ毛処理を始めた時期をアンケートした結果です。

中学校時代 55%
小学校時代 22%
高校時代 21%
大学・短大時代 1%
社会人時代 1%


中学生時代が半分以上、小中学生を合わせると約8割という結果になりました。中学生といえば、体の変化も大きく、異性が気になる頃です。この頃にムダ毛処理を始めるのは非常に納得いくことでしょう。自分のムダ毛も他人のムダ毛も気になり出します。

「毛深いね~」なんて言われてしまった日には、気になってたまりませんよね。

異性の目が気になれば、「きれいになりたい…」と思うのが自然なことです。この気持ちに年齢は関係ないけれど、やっぱりこの気持ちの始まりも、ムダ毛を気にする大きなきっかけになります。


また、最近では体の成長が以前より早くなり、小学生の頃から脇毛等が生えるケースも多いです。このタイミングは、自分のムダ毛を強く意識しだすターニングポイントでもありますね。

さらには、今どきの小学生は美容に関する意識がとても高く、日焼けや肌の乾燥、ダイエットなどの話題で盛り上がってしまうくらいです。ムダ毛への意識も高くなるのも当然のことです。


小学生や中学生の場合、ムダ毛の処理方法と言えば、自分でカミソリで剃るか毛抜きで抜くことが定番です。カミソリや毛抜きなら、おこづかいで簡単に買えます。けれど、自己流でムダ毛処理をしていると、肌を痛めて様々なトラブルが起きるケースがあります。

例えば、無理なカミソリ処理は肌の表面を傷つけます。慢性的な肌荒れや、乾燥肌を引き起こすきっかけになり得ます。敏感肌の方は、特にダメージが大きいでしょう。


また、毛抜きの場合は、抜いた毛穴から雑菌が入り、ニキビのような「毛膿炎」ができたり、毛が途中で切れて、そのまま皮膚の下で成長してしまう「埋没毛」になったりします。さらに、こういったトラブルを続けると肌が色素沈着してしまう可能性も高く、肌がくすんでどんどん汚くなってしまいます。


ムダ毛に対して、こういった状況を何十年も若いうちから続けていくのでしょうか?歳を重ねると肌の回復力はどんどん落ちていくので、さらにムダ毛処理で肌が汚くなってしまいます。

けれど、そんな若いうちから脱毛サロンへ通うのもなかなかできないことです。まだこれから生えてくる毛もありますし、通うなら20歳をすぎるくらいまでは待ちたいところです。


そこで、家庭用脱毛器で脱毛を始めてはいかがでしょうか?お母さんと脱毛器をシェアするのもいいですね。お肌を傷つける自己処理を重ねずに、家庭用脱毛器でやさしくムダ毛を早いうちから処理することも、キレイな肌を守る方法のひとつです。

下のリンクから、おススメの脱毛器をチェックしてみてくださいね!