脱毛器選びで失敗しないためにはこの3つをチェック!!

脱毛器選び、失敗しないポイント3つ

脱毛してムダ毛とサヨナラしたい!と、女性なら誰しもが思うことです。でも脱毛サロンへ行くのはちょっと…と、抵抗がある女性は多いと思います。勧誘が怖いし、恥ずかしいし、お金がいくらかかるか分からないし…

できるものなら自宅で気兼ねなく脱毛したいですよね。そんな女性達の間で話題となっているのが「家庭用脱毛器」です。家にいながら空いている時間に好きなだけ処理ができて、脱毛効果もしっかりと実感できる家庭用脱毛器は、ムダ毛に悩む女性達に今大人気なんです。

しかし、「家庭用脱毛器ならどれを選んでも良いの?」と言われたらそうではありません。中には、「買って後悔した…」というクレームが続出する質の悪い脱毛器も存在します。

決して安いとは言えない家庭用脱毛器、購入を考えている方は絶対に失敗したくないですよね!「買ってよかった!!」そう思える家庭用脱毛器に出会うために、ここでは失敗しない脱毛器選びの3つのポイントについてご紹介いたします。


ポイント1、お肌に優しい、痛みの少ない脱毛器を選びましょう。

家庭用脱毛器にはフラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器があります。どちらも、黒いものに反応する特殊な光を利用して徐々に脱毛していくという仕組みは同じなのですが、光の性質にちがいがあります。

簡単に言うと、フラッシュ脱毛は拡散する光でレーザー脱毛は一方向に発する光です。わかりやすいようにお花にお水をあげるホースで例えてみましょう。シャワー口のついたホースの場合、お水をお花全体にまんべんなく与えることができます。

シャワー口がないホースの場合、お水は一点に集中してお花に水を与えるどころか土まで掘り起こしてしまいます。前者がフラッシュ脱毛、後者がレーザー脱毛の光の特徴です。レーザー脱毛は、パワーが強くなるぶん痛みや肌への刺激が気になるところです。

脱毛器は、定期的に長期間使用しなくてはならないので、痛みがあまりにも強いと続けることが困難になってしまうので痛みに不安がある方はフラッシュ脱毛をおすすめ致します。


ポイント2、女性が気になる顔のヒゲ、Vラインにも使える?

家庭用脱毛器を購入する方は、つい忘れがちな鼻下の産毛や下着・水着からはみ出るVラインのムダ毛を自分で脱毛したい!と希望される方がほとんどです。

しかし、多くの脱毛器は顔やデリケートゾーンの使用を禁止しているものばかりです。危険性を考慮してのことではありますが、せっかく自宅で脱毛できるなら、そういったところも自分でやりたいものですよね。

当サイトで紹介している家庭用脱毛器なら、安全性も確証されていますし、ヒゲもVラインも全身ほとんど脱毛可能な脱毛器もありますので、よくチェックしてみるといいでしょう。


ポイント3、脱毛器の本体価格に騙されないで!

家庭用脱毛器は、3万円ほどで手に入るものもありますとってもお手頃なので、このくらいの値段なら騙されてもいいや~と軽い気持ちで購入してしまう人もいるかもしれません。

しかし、脱毛器と言っても除毛効果しかないものだったり、消耗品にやたらお金がかかるものだったり、安くあげたはずの脱毛器が、かえって高額な脱毛器よりも費用が膨れ上がってしまうことがあります。家庭用脱毛器を選ぶ際は、本体価格には騙されないで購入後に必要なコストについても考えておかなくてはなりません。



家庭用脱毛器を購入する際は、最低でも以上の3点に注目して選ぶ必要があります。ここで紹介しているランキング上位のものは、これらのポイントを全て踏まえた「買って後悔しない」家庭用脱毛器です。口コミ、商品ページなどを参考にしてじっくり検討してみてください。