垢ぬけるには、お肌のキレイさがとっても重要です!

垢ぬけるための5つのポイント

頑張って化粧やファッションに気を配っているのに、どうしても垢抜けない印象になって落ち込むことってありますよね。オシャレや異性に無関心なら論外ですが、女性なら誰もがキレイに垢抜けたい、男性からモテたいと思うのは当然の心理です。

まず、手っ取り早く見た目の印象を変えるなら、髪型のイメチェンですね。多くの女性は流行を取り入れたり、憧れのタレントさんと同じスタイルにしていますが、必ずしも自分に似合うとは限りません。美容師さんに相談して、トレンドを取り入れつつ自分の魅力も引き出しましょう。


ヘアスタイルが決まったら、次は服装のコーディネートです。ファッション誌を参考にする人も多いと思いますが、モデルには似合っても自分が着ると野暮ったいとか、洋服だけが浮いて見えるなんてことになります。

身長やヘアスタイルに合わせてデザインを決め、自分を引き立てる色をチョイスします。これでメイクを完璧にできれば、自分の魅力を最大限に表現できる材料は揃います。しかし、どれほどパーフェクトな外見になっても、言葉遣いが乱暴だったり会話で相手に気配りできない女性はイメージダウンです。


自分が話すより相手の話を上手く聞き出す、視線はいつも相手に向けると良いでしょう。

また、見た目や言葉遣いと並んでイメージを左右するのは、ほのかに漂う良い香りです。自分に合う香りを決めて使用するのも良いですし、香水が苦手な男性のことも考えると、素敵な香りのシャンプーを選ぶのも効果的です。


さて、ここまで完璧に整えたらOK、なんて思っていませんか?どんなに服装やヘアスタイルに気合を入れても、言葉遣いや香りに気を配っても、スキンケアを手抜きしたら全て台無しになります。美肌があってこそ垢抜けた雰囲気になりますし、オシャレも生きてくるというものです。

基本的なケアの手順として、洗顔の前に蒸しタオルでしっかり毛穴を開かせます。毛穴が開くと汚れが浮きやすくなりますので、洗顔石鹸などを十分に泡立ててから優しく丁寧に洗顔します。ぬるま湯で丁寧に洗い流したら、たっぷりの化粧水や美容液でで肌に潤いを与えます。


これで素肌のケアもバツチリと言いたいところですが、その顔に産毛が目立っていたら、化粧ノリは悪いし間近で人に見られるのも恥ずかしくなります。カミソリで剃るという人も多いと思いますが、肌が傷つきますしすぐに生えてきます。

脱毛すれば常に肌はツルスベ状態ですから、見た目にもかなり好印象になります。普段はオシャレやメイクに全力投球したいので、素肌がキレイだと手間は激減して魅力はアップと文句なしですね。