脱毛中だけど、海やプールの予定入れちゃった・・・

脱毛中、海に行って大丈夫?

肌の露出が多い夏に向けて脱毛している、という人は多いのではないでょうか。しかし、残念ながら脱毛中は海やプールに行くのはNG、ということを認識している人はどの程度いるのでしょう。

衣類で隠せる季節はムダ毛も放置気味ですが、さすがに夏は露出する肌面積が広くなり、水着になるから脱毛は必須と考えるのも当然です。ただし、夏前に脱毛が終了しているならまだしも、脱毛している最中に海やプールで肌を晒すのは無謀としかいえません。


外に長時間出ないように気をつけても、どんなに効果の高い日焼け止めクリームを塗ったところで、真夏の屋外は少なからず影響があります。ジリジリ照りつける日差しで確実に日焼けしますから、色の度合いに関わらずその時点で脱毛はできなくなります。

脱毛器は濃い色に反応しますので、日焼けした肌と毛の区別が難しくなり、出力を下げて照射しないと火傷する危険性があります。出力を下げることで効果も薄くなるため、脱毛できないばかりか肌トラブルを引き起こす可能性もあるので深刻です。


基本的に脱毛器を照射した場合、1週間~2週間は海やプールに入るのは避けるべきです。ムダ毛が無くなると嬉しくて海水浴をしたくなりますが、照射後の肌はとてもデリケートですから、少しの刺激でも非常に危険です。

プールは多くの人が入るため、消毒目的で大量の塩素剤が投入されています。水泳をしていた人は経験があると思いますが、毎日のように長時間プールで泳いでいると髪がゴワゴワになったり、肌が乾燥してしまいます。脱毛後の肌に同じようなことが起これば、この程度では済まないダメージになります。


また、塩素剤が原因でないとしても、大勢の人が一つのプールに入っているため、様々な雑菌が大量に混在していると考えられます。健康な状態でも感染症にかかる可能性はありますから、肌が敏感になっているときは相当リスクが高くなってしまいます。

海は更に危険度がアップしますので、日光浴や水泳をするのは厳禁です。まず砂浜に照り付ける日差しはプールの比ではなく、短時間で日焼けすること間違いなしですし、雑菌から生き物まで何が入っているか分からないのが怖いですね。


しかも海水は塩水ですから、デリケートな肌で海に入ればどうなるかは想像できます。

海やプールに行くために脱毛しているのに・・・という気持ちはよく分かりますが、少し我慢することでレジャーも安心して楽しめます。無理をして肌トラブルが起こってしまうと、海水浴どころか脱毛もできなくなりますし、悪化すると病院通いの必要も出てくるので気をつけましょう。