女性にとってはムダ毛も脇汗も大問題!!!

脇脱毛の心配、脇汗が増えたりにおいがきつくなるって本当?



脱毛器や脱毛サロンなどを含め、本格的に脱毛をしたいと考えるパーツとして「脇」が挙げられます。

腕や足などはそれほどムダ毛が気にならなくても、脇の毛量だけなぜか多いという人がいますし、それほど多いわけではないという人も、日頃のケアが面倒なのでワキだけでも脱毛してしまいたいという人は多いです。


ただ、脇の脱毛をすると脇汗が増えるという説があり、実際に脇脱毛をした人でそのように感じている人が多いことから、脱毛をすることを躊躇している人がいます。

そこで、脇脱毛と脇汗がの量について、ここで深く掘り下げていきたいと思います。


脇脱毛すると脇汗が増えるって聞くけど本当なの?


脱毛が原因で突然汗の量が増えるということはない

脇脱毛をしたことで、脇汗の量が増えるということは考えにくいです。しかし、確実に増えたと感じる方が多いのも事実。脱毛後に脇汗が多くなったと感じるのは、これまで生えていた脇毛が汗をブロックしてくれていたことが理由です。

毛穴から脇の毛が流れてくるのを脇毛が防ぎ、流れる前に蒸発していたのを、脇毛を脱毛したことによりそのブロック機能がなくなってしまったので、汗が流れて衣服などについてしまうようになり、脇毛が増えたと感じます。


シェービングなどで処理をし、生えていない状態にしていた、という人も、毛穴の中に脇毛があったので、毛穴内の脇毛が汗をブロックしてくれていました。

しかし脱毛によって毛穴の中に脇毛がない状態になったことによりそのまま汗が流れてくるようになってしまったのですね。

メンタル的な要因で汗が増える?

一般的に、脇脱毛が原因で脇汗が増えるということはないのですが、脇汗が増えたように感じることから神経質になり、気にしすぎてしまうことから脇汗が増えてしまうということはありえます。

人は、「緊張してはいけない」と思うほどさらに緊張してしまったり、「お腹がすいた」と思ったら、どんどん何か食べたい気持ちが強くなるような面がありますよね。

脇汗も同様で、「増えているのではないか」と思えば思うほど、実際に汗をたくさんかいてしまうというメンタル的な要因が原因で、汗が増えるということはあるようです。


脇脱毛で脇汗が増えると言われる原因とは


脇毛は太いため脇汗のブロック機能が高かった

前述したように、脇汗が増えたと感じるのは、これまで脇汗をブロックしてくれていた毛穴の中の脇毛がなくなてしまったことが原因です。

しかし、腕や足などを脱毛しても、汗が増えたと感じることはあまりないのに、どうして脇汗だけ増えたように感じるのか疑問に思う人もいます。


毛穴のムダ毛がなくなったことにより、汗が流れやすくなるということについては、脇も手足も同様です。しかし、手足は脇ほど大量の汗をかかないこと、ムレにくい部分ではなことから、汗をかいても蒸発しやすく、汗が増えたと感じにくいパーツになります。

また、脇毛は手足のムダ毛と比べて毛が太いので、毛穴にしっかり存在して汗のブロック機能が高かったため、毛がなくなったときに出てくる汗が増えたと感じやすいのです。


脇脱毛でにおいがきつくなる人もいる?

脱毛後の毛穴は雑菌や皮脂が溜まりやすい

脱毛前の毛穴には、当然ながら毛がありましたが、脱毛することによって毛穴が空っぽになります。

毛穴はその後引き締まることで空洞ではなくなりますが、すぐに引き締まるわけではなく、それまでの間に毛穴に雑菌や皮脂が繁殖しやすくなり、汗と一緒に体外に出てくると、においがきついことがあるようです。

雑菌と一緒に排出された汗は黄ばみを帯びることもあり、衣服につくとシミになってしまいます。

メンタル的な要因が原因の汗はにおいがきつい?

「脇脱毛後、脇汗が増えた」と気にすることで、実際に脇汗が増えることあると前述しましたが、このようにメンタル的な要因で出てくる汗は臭いやすいようです。

雑菌や体内の老廃物が多く含まれる濃い汗は、においが出やすいといわれています。濃い汗としては、このようなメンタル的な要因の汗をはじめ、水などの水分をあまり摂らない人の汗も濃くなり、においやすいです。

汗がついた衣服がにおうことも

汗自体はにおわなくても、汗が衣服について、服がにおうということもあります。すぐに洗ったり着替えることができればにおいませんが、仕事の都合などでしばらく同じ服装でいなければならないときは、時間の経過で衣服に雑菌が繁殖し、におってしまうようです。

そのほか、ワキガ体質の人や、肉食など高カロリーで油分の高い食事を好む人も、タンパク質や皮脂が汗と一緒に多く排出されるため、汗がにおってしまうことが多いといわれています。

ワキガ体質の人は、まずワキガの治療を行なうと、汗の臭いはかなり軽減されると思います。


脇脱毛後の脇汗とにおい対策!


制汗剤を使用する

汗が増えたと感じるのであれば、市販の制汗剤を活用して汗を防ぐことが有効です。制汗剤にはいろいろなタイプがあり、スプレータイプが一般的ですが、スプレータイプは効果の持続性が低いため、あまりおすすめできません。

ロールオンタイプやクリームタイプの制汗剤は持続性が高いので、これらを使用するとよいでしょう。

そのほか、塩の成分を使用して作られている制汗剤もあり、水に濡らして脇にこすりつけて使用するこちらの制汗剤も、効果が高いそうですので試してみてください。

脇汗パッドなどを活用する

制汗剤を使用しても汗やにおいが気になる場合には、衣服に直接つけて使用する「脇汗パッド」を使うのがおすすめです。

脇の部分に直接着けることで、衣服に汗がついてシミになってしまうことを防げますし、汗がついたら交換してきれいなパッドに変えることで、常に衛生的な脇の状態をを保てます。

制汗剤と併用することで、より高い効果を得られるでしょう。

水を多めに飲む



前述したように、水分をあまり摂らない人は体内の老廃物が排出されにくいため、汗と一緒に排出しようとして濃い汗が出てきやすいです。濃い汗は老廃物が多く含まれているのでにおいやすいですし、黄ばんでいることがあるため、衣服にシミをつけてしまうこともあります。

水をたくさん飲むことで、尿と一緒に老廃物が排出されやすくなるため、汗が濃くなりにくいです。

コーヒーや紅茶などのカフェインが含まれている飲み物や、清涼飲料水などは老廃物の排出に役立たず、かえって濃い汗が出やすくなってしまいますので、常温の水を飲むようにしてください。

ボトックス注射で発汗を防ぐ

美容にも活用されることの多い「ボトックス注射」は、制汗効果が高いことでも知られています。

多汗症や、メンタル的な要因で汗が増えてしまっている人に特に効果が高いそうですので、汗の量に悩んでいる人は試してみるとよいかもしれません。汗の臭いを抑える効果もあるそうですので、汗で神経質になりがちな人には助かりますね。

1回のボトックス注射で半年ほどは効果が持続するといわれていますので、その間汗の量に悩まずに済めば、自然と汗の量が減っていくこともあるようです。

この章のまとめ

  • 脇脱毛は汗をブロックしていた毛がなくなることで、汗が増えたように感じる
  • 脇汗を気にしすぎることで、メンタル的な要因から実際に汗が増えることも
  • 脱毛後の脇汗は雑菌が繁殖しやすいためにおいが出やすいことがある
  • 制汗剤や脇汗パッドなどを活用し、汗やにおいを防ごう