埋没毛でお悩みの女性も多いのではないでしょうか?

ムダ毛、埋没毛を作らずに処理!

ムダ毛処理は完璧にしているのに、ふと脚を見たら埋没毛がこんなに・・・という経験のある人も多いのではないでしょうか。埋没毛ができる原因は、処理の仕方が甘かったからではなく、危険な自己処理を継続して行ったことが大きな要因です。

手軽なムダ毛処理アイテムとしてカミソリや毛抜き、脱毛ワックスやテープが重宝されていますが、実はこれらが埋没毛の元凶になっているのです。カミソリで剃ると皮膚まで削られたり、毛抜きを使うと毛穴周辺の皮膚が剥がれますし、脱毛ワックスやテープも同様に肌が酷く荒れます。


傷ついた皮膚は自然治癒力の働きで、元に戻ろうと薄皮で傷口を覆いますが、その間にも毛穴内部で休止状態だった毛が成長を始めます。ところが、表に出ようとしても毛穴は塞がれているため、出口が見つかりません。

仕方なくその場に留まるわけですが、非常に薄い皮膚からは毛がしっかり見えますから、ムダ毛を放置しているような印象になってしまいます。視界には毛が存在を主張しているのに、皮膚の内側にあるので迂闊には処理できません。


唯一の方法としては、毛抜きで薄い皮膚を破って取り出すしかありませんが、その次には更に厚い皮膚で傷口を覆ってしまいます。こうなると取り出すのは困難で、自然消滅するまで待つか皮膚科に行くことになります。

自己処理で埋没毛ができて無理に取り出し、再び処理を繰り返すというループに陥いると抜け出せず、最終的には深刻な肌トラブルになることもあります。安く便利な自己処理アイテムではありますが、使い続けている限り埋没毛の出現は避けられません。


ムダ毛処理をする本来の目的は、スベスベの美肌をゲットすることですよね。目的のための手段を誤ったら本末転倒ですから、ムダ毛処理をする際に使用する機器類やグッズ選びは慎重に行いたいものです。

安全性と確実性で選ぶなら、フラッシュ脱毛器が最適です。率直にいうと埋没毛の心配は一切要りません。というのは、脱毛器から発する特殊な光を毛根に照射し、後に毛が抜け落ちる仕組みになっているためです。強引に毛を抜いたり肌を削る方法とは無縁で、肌に優しいのが最大のメリットです。


しかも、処理を繰り返すほどに毛の再生率は低下し、次第に生えなくなっていきます。従来の自己処理と格段に違うのは、痛みをほとんど感じないことで、確実に脱毛ができて肌に優しく痛みがないのは、まさに理想的な脱毛器といえます。

今後はカミソリや毛抜きなどの処理をやめて、フラッシュ脱毛器で全身ピカピカの美肌を目指しましょう。