ワックス脱毛の代わりにガムテープで脱毛できる?

ワックス脱毛の代わりにガムテープで脱毛できる?



脱モンサロンや美容皮膚科で脱毛をすることに、特に肌を見せるという点で抵抗がある人は、いろいろな方法で自宅でのムダ毛処理を行っていると思います。

その中のひとつとして「ワックス脱毛」があり、最近では肌に負担のかかりにくいブラジリアンワックスなどの商品も販売されているので、活用している人も多いと思いますが、やはり費用の点で継続が難しいと考える人は少なくないようです。


より手軽に、コストをかけずに脱毛したい人は、ガムテープを使って脱毛をする人もいるようですが、これにはさまざまなリスクやデメリットがあります。

ここでは、ガムテープを使った脱毛のリスクや、ワックス脱毛との違いについて解説しています。


ワックス脱毛の代わりにガムテープで脱毛できる?


ムダ毛は抜けるが痛みが強い上に非効率

実際にガムテープでムダ毛を脱毛したときに、多少ムダ毛が抜けることは実感できますが、脱毛した範囲のムダ毛がすべて抜けるということはまずありません。痛い思いをして剥がすのに、貼った部分の一部しか脱毛できないというのはとても非効率ですよね。


また、ガムテープは脱毛の用途としては作られていないので、貼ったときにムダ毛にしっかり密着せず、毛根まで粘着部分が届いていないので、毛抜きで抜くことに例えたらムダ毛の上のほうをつまんで抜いているようなもの。

そのため、痛みがとても強いのです。ワックス脱毛と比較して痛みがとても強いのに、きれいに脱毛できなければ、メリットがありません。

埋没毛や肌の負傷など、肌へのリスクが高い

ガムテープはもともと脱毛用として作られていませんから、肌を保護する成分は一切配合されていないので、肌への負担がとても強いです。

肌を守るために存在している角質も一気に剥がしてしまうので、肌荒れの原因となりますし、肌の弱い人だと皮膚の組織まで剥がれてしまい、出血してしまうこともあります。


また、無理な脱毛をすることにより、ムダ毛が毛穴の中に入り込んでしまう「埋没毛」にもなりやすいです。埋没毛は一度できてしまうと直すことが難しいので、埋まってしまったムダ毛を処理することができず、見た目もかなり悪くなってしまいます。

毛穴が開き、ムダ毛が太く濃くなってしまうことも

ガムテープで無理に処理した毛穴は、毛穴が開いたまま引き締まらないことが多く、そのため次に生えてくるムダ毛が太く、さらに目立つものになってしまうということがあるようです。

また毛穴が開くことにより、1つの毛穴から2本の毛が生えてきてしまい、ムダ毛が濃くなってしまうということも。ガムテープでの脱毛は、リスクはあれどメリットは一切ないといってよいほど危険な脱毛方法なのです。


ガムテープ脱毛とワックス脱毛のちがい


毛根から毛を抜くのでしっかり脱毛できる

ワックス脱毛は、ガムテープと比べると高価なものになりますが、その分メリットがたくさんあります。

まずは、しっかりムダ毛に密着するように作られているため、毛根にしっかりワックスが付着して、塗った部分のムダ毛をきれいに脱毛できるという点です。1回の処理できれいにその部分のムダ毛が抜けますので、ガムテープと比べるととても効率的です。

ワックスが毛の根元にしっかり付くことから痛みも少ない

前述したように、ワックスがムダ毛の根本について一気に脱毛することができるので、根本から抜けることで、ガムテープよりもはるかに痛みが少ないという点も、ワックス脱毛のメリットだといえます。

毛を抜くということで多少の傷みは発生しますが、ガムテープでムダ毛の先端から抜くことに比べたら、痛みはとても少ないです。

肌への負担が圧倒的に低い

脱毛用のワックスは、肌を保護する成分が配合されていますので、肌への負担が少ないという点も、ガムテープとは違います。特にブラジリアンワックスは、美容成分が豊富に含まれていることから、使用することで肌がきれいになるといわれているほど。

ガムテープは肌を傷めてしまうことはあっても、肌によいことはまったくないので、ワックス脱毛と比較していかに危険な脱毛方法であるかが理解できるのではないでしょうか。


家庭で効率的に脱毛したいなら、家庭用脱毛器がおすすめ!


長い目で見ればもっともコスパがよいのが家庭用脱毛器

ガムテープでの脱毛が肌やムダ毛に対してよくないということはわかりましたが、ワックス脱毛は継続していくのに比較的高い費用がかかります。

ムダ毛の自己処理は、カミソリを使用したり、電気シェーバーを使用するといった方法もありますが、これらは脱毛ではなく「除毛」で、一時的にムダ毛がなくなっても、数日ですぐに生えてきてしまいますので、こまめにお手入れをしなければならないという点でリスクがあります。


そこでおすすめしたいのが家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器は、脱毛サロンで行っている脱毛方法と同じ原理の脱毛器で、特殊な光を脱毛したい部分に当てることで、毛根のムダ毛が生えてくる機能を破壊するというもの。


1回の金額で考えると、ワックス脱毛よりもはるかに高価な商品ではありますが、1度購入すれば長期間追加費用なしで使用できますし、カートリッジを交換しながら何年も使えるので、長い目でみればワックス脱毛よりもお得です。

さらに家庭用脱毛器は、処理を続けることでムダ毛が生えてこなくなり、将来的にはムダ毛の処理が必要なくなるというメリットもあります。また、サロンで肌を見せることに抵抗がある人も、自宅で全身のお手入れができるので、誰かに見られる不安もありません。


家庭用脱毛器は肌に直接機器が触れる脱毛方法ではないので、肌への負担も少なく、全身に使える商品もありますので、より効率的に脱毛をしたいという人は、ぜひ家庭用脱毛器の購入を検討してみてはいかがでしょう。

この章のまとめ

  • ガムテープでの脱毛は非効率的な上に肌への負担が強いためとても危険
  • ワックス脱毛は肌への負担が少なく、ガムテープよりも効率的に脱毛できる
  • ワックス脱毛の費用が気になる人は、家庭用脱毛器の導入がおすすめ
  • 家庭用脱毛器は長い目で見ればコスパがよく、将来的にお手入れの必要がなくなる