自己処理ができない背中ムダ毛の救世主現る?!

背中に使えるムダ毛処理アイテム2選、効果や評判はどうなの?



背中は自分から見える場所ではありませんが、意外に人から見られています。例えば、満員電車に乗った時に前に立っていた女性が背中の開いている服を着ていたとしたらどうしても背中が見えますよね。

その時にムダ毛だらけの背中だったら女子力は下がってしまうでしょう。また、水着の時期などは背中のムダ毛処理も欠かせません。


背中のムダ毛は腕や足などに比べると濃くはありませんが産毛が密集して黒っぽく見えてしまうこともあるのです。

そこで、キレイな背中を作るために役立つ除毛タオルと脱毛ローラーという2つのアイテムについてご紹介しましょう。


除毛タオルってどう?使い方や効果は?



除毛タオルといえばその名の通り除毛効果のあるタオルのことですね。

除毛というのはムダ毛を毛根から処理する方法というわけではなく、あくまで肌の方面から出ている部分の処理をすることをいいます。

除毛タオルのメリット

なんといっても最大のメリットといえるのが使い方が簡単だということ。お風呂に入って際に除毛タオルをお湯で濡らし、背中をこするだけでムダ毛処理ができます。

除毛タオルには特殊な繊維が使われており、ただこするだけでムダ毛を絡め取る仕組みになっているのです。


背中はなかなか手が届きませんが、除毛タオルは背中にタオルをまわして左右に引っ張るだけで良いので、体が硬い方でも使いやすいでしょう。

また、価格が安いというのも大きなメリットです。安いものだと1,000円前後、高いものでも2,000円ほどで購入できるので、できるだけ費用を抑えて背中をキレイにしたいという方にも向いていますね。


それから、お風呂のついでにムダ毛処理ができるというのも嬉しいポイントです。一般的にムダ毛を処理する際にはシェービングクリームを塗るなどの準備をしなければなりません。

ですが、除毛タオルは入浴ついでに体を洗うのと同じような感覚で利用できるので非常に便利です。

除毛タオルのデメリット

デメリットとして理解しておきたいのが、ほとんど効果が得られない場合もあるということ。これは使う除毛タオルによっても違うのですが、何度もゴシゴシ背中を擦ってもほとんどムダ毛の状態が変わらなかったという方もいるようです。

近年は体を洗う際にナイロンタオルなどを使わずにモコモコの泡を作って手で洗うのが理想的と言われていますよね。


何度も肌にタオルをこすり付ければそれだけ肌に与える負担も大きくなるので、下手をするとムダ毛は全く減らなかったのに背中がボロボロになってしまった…という事態も考えられます。

また、ムダ毛を根本的に処理する方法ではないため、一時的な効果しか得られません。早い人だと処理をしてからすぐにまたムダ毛が目立つ状態になることもあるので、頻繁に行わなければならないというのもデメリットです。


それから、タオルで皮膚に細かい傷を付けたことが原因で色素沈着が発生してしまったという方もいます。

背中の状態をこまめに確認しているという方は少ないのではないでしょうか。キレイにムダ毛処理をしているつもりでいたものの、ある日背中を確認してみたらひどい色素沈着が…といった状態にならないように十分に注意しておきましょう。


脱毛ローラーってどう?使い方や効果は?



脱毛ローラーとは産毛を処理するために作られたローラーのことで3段のステンレスローラーを背中に当てることにより産毛が絡みつき、抜ける仕組みになっています。

背中はなかなか手が届きませんが、長めに作られているローラーならば届きやすいので体が硬い方でも安心ですね。

脱毛ローラーのメリット

脱毛ローラーのメリットといえば安全性が高いということ。カミソリとは違い間違って肌を傷付けてしまうような心配もありません。

商品の価格帯も除毛タオルと同じくらいなので、脱毛にあまりお金がかけられないという方でも無理なく購入できるでしょう。

脱毛ローラーは肌全体に刺激を与えるというよりも、ムダ毛に対してピンポイントで働きかけることができます。

脱毛ローラーのデメリット

脱毛ローラーの仕組みというのは毛抜きと似ています。健康に育っているムダ毛を無理やり引き抜く形になるため、どうしても傷みを感じてしまうのです。

コロコロとローラーを転がすたびに小さな痛みがあるので痛みに弱い方には向いていません。


除毛タオルに比べると肌への刺激が少ないように感じるかもしれませんが、こういったことを考えると脱毛ローラーの場合でも肌への刺激を抑えることはなかなか難しいといえるでしょう。

脱毛ローラーが終わった後の肌は赤くなり、ヒリヒリとした痛みを感じる方も多いです。肌の弱い人に向いているムダ毛の処理方法だとは言えないでしょう。


また、商品によって効果に関する評価もかなり違いがあります。何度も繰り返しローラーを転がしているのに全くムダ毛が抜けないタイプの商品もあるようなので商品選びには十分に注意したいですね。


どっちも手軽だけれどデメリットも多い・・・!



除毛タオルと脱毛ローラーを使った背中のムダ毛処理についてご紹介しました。

どちらもとても安い価格で始められるため検討している方も多いでしょう。しかし、デメリットも多い方法です。


せっかく購入したのにほとんど効果が得られなかった、痛くて続けられなかった、頻繁に処理をしなければならないので面倒になったなどの理由から除毛タオルや脱毛ローラーではなく、家庭用脱毛器に切り替えている方もたくさんいます。

家庭用脱毛器であれば肌に与える刺激をできるだけ抑えて美しい背中を目指せます。


除毛タオルや脱毛ローラーを使った方法だと処理を継続しなければなりませんが、家庭用脱毛器を使えばほとんどムダ毛が目立たない状態を作れるのでいつでも背中に自信を持てるでしょう。

これまでに除毛タオルや脱毛ローラーを使ったものの失敗してしまったという方も家庭用脱毛器の利用について検討してみてくださいね。

この章のまとめ

  • 除毛タオルはお風呂のついでに背中のムダ毛が処理できる
  • ほとんど除毛タオルの効果が得られない人もいる
  • 脱毛ローラーは安全性が高いものの痛みを感じやすい
  • 除毛タオルや脱毛ローラーよりも家庭用脱毛器の方が確実