初めてビキニに挑戦する方は、必見です!

初ビキニ!ムダ毛処理は完璧?

夏といえばマリンレジャーの季節で、自慢の水着姿を披露する絶好の機会ですね。しかし、自分に絶大な自信を持てる人は本当にわずかで、多くの女性は夏が訪れる前に悪戦苦闘の日々が続きます。

水着姿になるということは、全身のムダ毛処理が必須となるのです。どんなデザインでも肌の露出度は高くなりますが、布の面積の小さいビキニは特に視線が集まるので、完璧に処理しておきたいですね。


今回が初めてのビキニで、今までほぼVラインは放置していたという人は、処理が甘いと思わぬ恥をかいてしまいます。安心してビキニデビューするためにも、どんな処理の仕方があるのか、何が安全な方法でどれが危険なのか、事前に正しい情報を集めることが大切です。

一般的にカミソリや毛抜きの使用が多いですが、リスクが高いのでおススメできません。Vラインは皮膚が薄くデリケートですから、剃り続けると酷い肌荒れや、色素沈着になる可能性が高いのです。


毛抜きを使った処理方法の場合、皮膚が引っ張られてブツブツと鳥肌のようになったり、赤くニキビのように腫れ、炎症を起こしてしまうこともあります。また、生えた毛が皮膚内に留まる埋没毛になると、目立つ上に取り出せなくなります。

自己処理の代表格ともいえる2つの方法は、危険をともなうので避けるのが賢明です。比較的安全に自己処理できる方法では、電気シェーバーと除毛クリームがあります。刃を直接肌に当てるカミソリと違い、シェーバーは毛のみを刈り取るので、肌への負担も少なく済みます。とはいえ、表面の毛が無くなるだけなので、すぐに生えることには違いありません。


一方の除毛クリームは、塗るだけで毛を溶かして簡単に除去できます。剃ったり抜いたりしないので痛みもなく、一気に大量の毛を処理できるメリットはありますが、アルカリ性の薬品を塗るため肌の弱い人は使用できません。

しかも一時的な処理にすぎないので、頻繁に処理することが必要になります。安全な方法でキレイにしたいなら、サロンやクリニックで脱毛してもらうのが一番ですが、Vラインは人に見られるのが恥ずかしい部位です。費用も結構かかりますし、通うのは抵抗があるという人は多いかもしれません。


誰にも見られることが無く、安全で確実な脱毛を希望するという人には、家庭用脱毛器が最適な方法としておススメです。I・Оラインへの使用は推奨していませんが、Vラインは文句なしにキレイになります。時間を気にせず好きなだけ脱毛できますので、初めてのビキニ姿にも自信が持てますね。