夏までに、つるすべお肌を手に入れておきたい!

【夏までに!】サロンに通わずムダ毛を綺麗に処理したい!



女性であれば、いつでもムダ毛はきれいに処理しておきたいもの。手足やワキなどは冬場でもお手入れしている、という人も多いと思います。

しかし、体毛の多い人になると、夏場など肌の露出が目立つ季節には、これら以外の場所のムダ毛が気になり始めるのではないでしょうか。


キャミソールや浴衣を着るときは、うなじや背中のムダ毛が気になりますし、水着を着るとなるとVIOラインのムダ毛はぜひしっかりとお手入れしておきたいところです。

ここでは、夏に向けてきれいにムダ毛を処理するための効率的な方法についてご紹介しています。


夏までにムダ毛を何とかしたい・・・!


カミソリなどの剃毛よりも脱毛がおすすめな理由

お手入れの頻度が少なく、かつきれいに仕上げるには脱毛がベストな選択ですが、ムダ毛の処理方法でもっとも多いのが、カミソリを使った剃毛です。

カミソリにもいろいろな形があり、顔や手足、ワキなどパーツに合わせた安全なカミソリが安価で販売されていますので、手軽に低コスパで利用できることから人気があります。


しかし、カミソリで処理をしても、2、3日ですぐに新しいムダ毛が生えてきてしまい、こまめに処理をしなければならない手間が面倒だと感じている人は多いようです。

また、カミソリを使用することで、肌に必要な角質まで剃り落としてしまい、乾燥や黒ずみの原因となることもあります。


また、カミソリで肌表面のムダ毛は処理できたとしても、太いムダ毛になると肌から見えていたり、毛根にあるムダ毛が透けて青く見えるなど、仕上がりがあまりきれいではありません。

こうしたことから、カミソリで剃毛するよりも脱毛をしたほうがさまざまな点からメリットが大きいのです。

脱毛サロンに通っても、夏までに間に合うかわからない・・・



脱毛にもいろいろな方法がありますが、自宅で手軽にできる脱毛テープやワックスは、安価で効率よく脱毛することが可能です。ただ、処理をする際にかなりの痛みを伴うにも関わらず、1ヶ月ほどしたらまた新しい毛が生えてきてしまいます。

カミソリよりもお手入れの頻度は少なくなりますが、半永久的にお手入れを継続しなければならず、都度脱毛アイテムを購入していたら、結果的にかなりの費用がかかってしまうことに。


そこで、脱毛サロンや美容皮膚科で光脱毛などの施術を受けることを検討する人もいるでしょう。

最近はかなり手頃な価格で施術を受けられるようになりましたし、施術を続けることで将来的にはムダ毛が生えてこなくなり、お手入れの必要がなくなりますので、とても効率的です。


しかし、夏を意識してサロンに通おうと思っても、すぐにつるつるの肌が手に入れるわけではないのです。何度も施術に通うことで少しずつムダ毛が少なくなっていくので、通い始めた時期によっては夏までに間に合わない可能性があります。

また「夏までに脱毛したい」と同じことを考える人がとても多いので、サロンの予約が取りにくく、思うように施術が進められないという可能性もあります。


近隣にサロンがない人は、遠方までに通わなければならないというのも大きなリスクになりますし、VIOラインなどのパーツについては、他人に見せることに抵抗があるので、サロンに通うことに躊躇してしまうという人も少なくないようです。


サロンに通わずムダ毛を処理するには家庭用脱毛器がおすすめ!


自宅で手軽に光脱毛ができる家庭用脱毛器

サロンに通って脱毛する費用や時間がない人におすすめなのが、「家庭用脱毛器」です

以前は脱毛器にムダ毛を絡めて抜き取るタイプの製品しかありませんでしたが、最近は家庭用の光脱毛器が販売されており、自宅でサロンと同じ効果の脱毛をすることができるようになりました。


脱毛器によってはお手入れできる部分が限られているものもあるようですが、例えば「ケノン」という家庭用脱毛器の場合、顔を含めた全身のお手入れができますので、脱毛サロンに通うよりもかなりお得に不再生脱毛ができます。

人に見せたくない部分も安心してお手入れできる

家庭用脱毛器は、サロンの脱毛マシンと比べると照射される光が弱い作りになっていますが、照射レベルを調節することで脱毛サロンと同じ程度の効果を得ることができるものもあります。

前述した「ケノン」は、こうした光の強さを細かく調節することができ、また1度に当てる光の範囲が広いので、ほかの家庭用脱毛器よりも効率的に脱毛を進めることが可能です。


夏までに綺麗な肌を手に入れるためには・・・


できるだけ早いうちに取り掛かる

前述したように、光脱毛は1回で照射した範囲のムダ毛を脱毛できるというわけではありません

しっかり反応したムダ毛は、1回の処理でムダ毛が生えてこないようになりますが、しっかりした毛の場合は1回の施術でムダ毛の再生能力を低下させ、その後お手入れを重ねることで、ムダ毛が生えてこなくなります。


このため、完全につるつるの肌にするにはかなりの時間を必要としますので、夏までにきれいな肌にしたいということであれば秋冬のうちからスタートするなど少しでも早く取り掛かるほうが懸命です。

秋冬のうちからお手入れを開始すれば、夏までにきれいな肌を手に入れることができるでしょう。

施術前後のケアは忘れずに

ムダ毛をきれいに処理できたとしても、お肌がガサガサだったり、肌荒れを起こしていてはきれいな状態とはいえません。

家庭用脱毛器は肌に直接触れることがないので、肌への負担が少ない施術方法になりますが、毛根のメラニンが熱を発生することなどから、少なからず肌への影響はあります。


お手入れ前は炎症を防ぐためにしっかり肌を冷やした上で行なうこと、またお手入れ後はきちんと保湿をして、肌を保護してあげましょう。

こうしたケアを行なうことで、夏までにつるつるのきれいなお肌を体に入れることができますよ。

この章のまとめ

  • 水着や浴衣、キャミソールなど、夏場は肌を露出する機会が増える
  • カミソリでの剃毛は肌への負担が強い上に非効率的なのでおすすめできない
  • 脱毛テープやワックスよりも、脱毛サロンなどの光脱毛のほうが効率的
  • 脱毛サロンに通いたくない人は、家庭用脱毛器で光脱毛をするのがおすすめ
  • 夏までにきれいな肌にするには、秋冬など早いうちからお手入れを始める
  • 家庭用脱毛器を使用する場合、冷却や保湿など肌へのケアを忘れないこと