私女なのに、すね毛がスゴイんです・・・

男みたい…すね毛が濃い女性のムダ毛処理、どうしたらいい?



女性だからといって必ずしもムダ毛が薄いわけではありません。まるで男性のように太くて濃いすね毛に悩んでいるという女性もたくさんいます。

ただ、男性からすれば女性はムダ毛が薄いもの、生えていないものという認識を持っている方も多いようで、ほんの数本すね毛が生えていただけでも幻滅してしまう方もいるようです。

女性であれば常にツルツルの脚を手に入れたいところ。そこで、すね毛が濃い場合にどのようにムダ毛処理をすれば美しい脚が手に入るのかについてご紹介しましょう。


女なのにすね毛が濃くなる原因は何なの?!

女であるにも関わらずまるで男性のようなすね毛が生えてしまう原因はどのようなところにあるのでしょうか。

ホルモンバランスの変化が原因?!



すね毛が濃くなる原因として考えられるのが、ホルモンバランスの変化です。

女性にも男性ホルモンは備わっています。男性ホルモンが増えると男性のような立派なすね毛が生えてくることもあるのです。

急にすね毛が濃くなったと感じている方はホルモンバランスが乱れている可能性が高いので日常生活を見直してみましょう。


ホルモンバランスが乱れる原因は人によって違いますが、大きな原因として挙げられるのがストレスの問題です。ストレスは目に見えるものではないため、自分がストレスを溜め込んでいることに気づけていない方もたくさんいます。

ストレスを溜め込むと自律神経が狂い、それが原因で男性ホルモンが増えてしまうのでゆっくり休む時間を取ってストレスを溜め込まないように注意してくださいね。


他には食生活が乱れた場合にも男性ホルモンが増えます。忙しくて自炊ができず、コンビニのお弁当やスーパーの惣菜で済ませている方も多いのではないでしょうか。

栄養バランスが乱れた食生活を送っているとホルモンバランスが大きく乱れることもあるので注意してくださいね。


また、無理なダイエットをした場合にもホルモンバランスが崩れやすくなります。無理なダイエットをしているのになかなか効果が出ない…ということになればストレスがたまり、これがホルモンバランスを大きく乱してしまうのです。

他にも寝不足や喫煙、飲酒などによってホルモンバランスが乱れることがあるので、思い当たる事があれば対策を取ってみましょう。


間違ったムダ毛処理ですね毛を濃くしているかも



また、原因のひとつと考えられるのが、間違った自己処理の方法にあります。すね毛を処理する方法としてカミソリや除毛クリーム、脱毛テープなどを選択している方が多いですよね。

しかし、これらの方法ですね毛の処理をするとどんどんムダ毛が濃くなってしまいます。ほとんどの方は初めから濃いすね毛が生えていたわけではないはずです。


自己処理を繰り返していくうちに徐々にすね毛が濃くなり、男性のような立派なすね毛が生えてくるようになります。

その理由は、自己処理が肌に大きな負担をかけているということにあるのです。

自己処理を繰り返すとすね毛が濃くなる!?

実はすね毛が濃くなる大きな原因ともいえるのが自己処理によって肌が傷つくということです。本来、すね毛というのは脚を守る目的で生えています。

しかし、カミソリなどの刺激を与えると肌が脚を守ろうとして更に濃いすね毛が生えてくることも十分に考えられるのです。これが原因だった場合、すね毛の自己処理を止めなければ状態が改善することはありません。

シェービングクリームを付けて肌へのダメージを減らしたり清潔なカミソリを使うということも大切なのですが、こういった対策を取ったとしても肌へのダメージがゼロになるわけではありません。


自然にすね毛を薄くする方法を教えて!



濃くなったすね毛を薄くさせる方法はいくつかあります。

最も簡単なのが抑毛ローションなどを塗ることでしょう。これは女性ホルモンと同じような働きをするイソフラボンなどを含んだローションのことで、継続して使うことにより徐々にムダ毛を薄くすることができます。

しかし、抑毛ローションを使ったからといってムダ毛の処理が必要ないくらいすね毛が目立たなくなるわけではありません。あくまでムダ毛処理の頻度を少し抑えられるくらいのものだと思っておいた方が良いでしょう。


また、カミソリではなく毛抜きですね毛を処理する方法も人気です。カミソリを使った処理の方法だと肌全体にダメージを与えてしまいますが、毛抜きならばムダ毛に対してピンポイントで働きかけることができますよね。

ただ、毛抜きを使ったムダ毛処理の方法というのは肌トラブルの大きな原因にもなります。
毛抜きを使って処理をすれば次に生えてくるムダ毛の毛先は細いため、カミソリを使ったのに比べるとムダ毛は目立たない状態になるでしょう。


しかし、埋没毛などの大きな肌トラブルに繋がることも多いので、おすすめの方法とは言えません。すね毛を薄くするためならお金をかけられる!ということであればエステやレーザー脱毛をするという方法もおすすめです。

カミソリなどを使って自己処理をしたとしてもすぐに生えてきますよね。エステやレーザー脱毛を選択した場合には処理が必要ない状態になるため非常に便利です。


デメリットといえるのが費用が高いということ。脚だけでなく他にも気になる部位の脱毛をしたいということであれば数十万円といった費用がかかる可能性も高いです。


おすすめは家庭用脱毛器!



カミソリや毛抜きを使った処理方法に比べるとエステやレーザー脱毛がおすすめです。しかし、費用の問題でどうしても選択できないという方も多いはず。

そういった方はエステやレーザー脱毛に比べて費用を抑えられる家庭用脱毛器を選択してみてはどうでしょうか。家庭用脱毛器ならばすね毛だけでなく、ムダ毛が気になる他の部位もまとめて処理できますよね。


複数の部位をエステやレーザー脱毛で処理しようと思ったらかなりの費用がかかりますが、家庭用脱毛器ならば費用を抑え、ツルツルの素肌を目指すことができます。

自分で処理をするので人に見られて恥ずかしいということもありませんし、好きなタイミングで処理ができるので大変便利です。誰にもバレずに自然にすね毛を薄くしたいのであれば、ぜひ家庭用脱毛器を試してみてください。

この章のまとめ

  • 間違った自己処理が原因ですね毛が濃くなる
  • 自己処理は肌に大きな負担をかけている
  • ホルモンバランスが乱れるとムダ毛が濃くなる
  • 抑毛ローションでは大きな変化は期待できない
  • 家庭用脱毛器ならばエステやレーザー脱毛より安く処理できる