脱毛器の中古価格、安いのは魅力的だけど・・・。

【フリマアプリでも人気!】でも家庭用脱毛器の中古品ってどうなの?



家庭用脱毛器はほんの数千円で購入できるものではありません。「もっと安かったら購入するのに…」と思っている方の中には中古品を検討している方もいるのではないでしょうか。

中古品は新品に比べて安く販売されているので、できるだけ費用を抑えたいという方にとっては嬉しいアイテムですよね。

ですが、やはり新品に比べるとトラブルが多いのではないでしょうか。ここでは、中古の家庭用脱毛器のリスクなどについて見ていきたいと思います。


フリマアプリでも家庭用脱毛器がたくさん出品されています!



不要なものを手軽に売れるということでフリマアプリの人気が高まっています。

フリマアプリの中でも安く中古の脱毛器が販売されているのですが、具体的にどのような内容で販売されているのかご紹介しましょう。

ほぼ未使用に近いケース

どのような状態で出品されているかは商品によって大きく違います。なかにはほとんど未使用に近い状態の家庭用脱毛器が出品されていることもあるのです。

例えば、一度使用したけれどそのあと使わなくなってしまったので出品したというものがあります。


こういったものならばカートリッジの残り回数も十分にあるので、実質的には新品を購入したのとそれほど変わりないといえるでしょう。

液晶部分を保護しているシートも剥がしていないものならば見た目的にも新品です。

脱毛が完了したので出品したケース

家庭用脱毛器で脱毛が完了するまでには何度か繰り返し処理をしなければなりません。それをすべて終え、つるつるのお肌が手に入ってもう脱毛器が不要になったために出品しているケースも多いです。

こちらの場合はカートリッジの残りショット数を確認しておきましょう。ショット数が少なかった場合、カートリッジの購入についても検討しなければなりません。

新品未使用・未開封のケース

非常に稀ではありますが、購入はしたものの結局一度も使わなかったという商品が出ていることもあります。未使用ならば消毒などをする必要もないので安心ですね。


でも家庭用脱毛器の中古品って大丈夫なの?



中古品は安く購入できるのが大きな魅力です。しかし、中古品だからこそのトラブルや心配事もあるので注意点についても確認しておきましょう。

どのように使われていたかがわからない

中古で販売されている家庭用脱毛器がどのように使われてきたのかというのは想像ができません。もしかしたらかなり乱雑に扱われていたかもしれませんし、衛生的に問題のある使い方や保管をされていたかもしれませんよね。

特に菌は目では確認できないので、見た目的にはキレイに見えたとしても目に見えない雑菌がたくさん付着している可能性も高いです。

届いた商品が説明と違う

商品説明にはほぼ未使用と書かれていたにも関わらず、明らかに酷使していたと思われる商品が届いたというトラブルもあります。

購入者は出品された商品の説明を読んで購入を決めるわけですが、その説明が正しいのかどうかというのは出品した本人にしかわかりません。

いいことばかり書いてあったとしてもその中に嘘が書かれている可能性はゼロではないので、十分な注意が必要です。

メーカーの保証が適用されない



メーカーの保証というのは購入した人が対象となっているため、中古品で購入をすると保証の対象外となるケースがほとんどです。

また、メーカー保証は1年ほどが一般的となっているため、数年前に購入したものはすでにメーカー保証の対象外となっている可能性もあります。

フリマアプリでは「数年前に購入して押入れで保管していた」というものが非常に多いのでこの辺りは注意が必要です。

これは届いた商品が壊れていたり、使っている最中に壊れた場合にも同じことがいえます。
仮に修理が必要になった場合、中古で購入したものはメーカーで修理してもらえないこともあるので気をつけましょう。

届いた商品が壊れていた

不良品を購入してしまったトラブルも多いです。初めから不良品であることを理解して販売している悪質な人もいれば、本当に出品時にはトラブルがなかったものの、購入者の手元に届いた後すぐに故障してしまう例もあります。

ただ、購入者からすればどちらのケースに該当するのか判断できませんよね。

仮に届いた商品に何らかの不具合があったとしてもフリマアプリやオークションに出品されている中古の家庭用脱毛器は「ノークレームノーリターン」とされているものが多いため、代金を返してもらうこともできません。

すぐに使えなくなった



カートリッジタイプの脱毛器を中古で購入したところ、すぐにカートリッジが切れてしまったトラブルもあります。公式サイトでは正規購入者にしかカートリッジを販売していないところもあるため、注意しましょう。

また、カートリッジ交換タイプではないレーザー脱毛器の場合は更に注意が必要です。というのも、レーザー脱毛器は規定の照射回数が決められていてそれが尽きると寿命という形になるので中古で購入すると使い始めてすぐに使えなくなる可能性があります。

モデルが古い場合がある

家庭用の積金は新しいものが続々と開発されており、どんどんとモデルがバージョンアップしています。そのため、中古で安く販売されている家庭用脱毛器の中にはかなりモデルが古いものもあるのです。

モデルが古いということは最新のものに比べて性能が悪いということでもあるので、思うような効果が得られない可能性もあります。最新モデルについている便利な機能などもついていない可能性があるので気をつけましょう。


このような理由から中古の脱毛器はおすすめできません。

中古といっても新品で購入するのに比べて1~2万円程度安くなるだけです。すぐに故障したりメーカーの保証が受けられないリスクを考えると決して安いとは言えないでしょう。

それよりもランキングなどで評価の高い家庭用脱毛器を新品購入することについて検討してみてくださいね。

この章のまとめ

  • 商品によって出品されている脱毛器の状態は大きく違う
  • 中古だと目に見えない汚れや菌が付着している可能性もある
  • 特にレーザー脱毛器の中古は避けておいたほうがいい
  • 中古の脱毛器はおすすめできない