脱毛器の不安をここで解決!

脱毛器で肌トラブルは起きないの?!

需要が多くなっている表れなのか、最近は家庭用脱毛器の種類もかなり増えました。自己処理の煩わしさや危険性もなく、サロンに通うのと比べたら格段にリーズナブルで、いつでも手軽にムダ毛処理ができるのがメリットです。


ただ、いざ購入しようと思ったらタイプ別に分かれていて、どれが最も効果が高いのか、安全で痛みが少ないのは、といった疑問が浮かんできますね。しかも脱毛器は精密機械ですから、使用していて肌トラブルが起こる可能性はないのか、色々と不安な点もあるでしょう。


率直にいうと、基本的に脱毛器は安全性を謳っていますが、タイプによってはトラブルを起こしやすいものもあります。脱毛器には数種類あり、フラッシュ・レーザー・サーミコン・抜くタイプなどです。

以前から広く普及しているのは抜くタイプで、安価で扱いやすいのが人気の要因ですが、何の処置もなく単に毛を引き抜くため、肌への負担は相当なものです。

毛穴が開いて雑菌が入り込む恐れもありますし、皮膚内から毛が出てこれない埋没毛になると、皮膚が堅く腫れてしまうこともあります。肌表面はボコボコと醜くなり、身だしなみのために脱毛しているのに、逆効果になってしまうことも少なくないのです。


次に手軽なのがサーミコンで、肌表面に出ている毛を焼き切るタイプです。脱毛というより除毛になりますので、処理してもすぐに生えてきますし、処理していると毛が焦げる不快な臭いがします。カミソリで剃るよりは安全かもしれませんが、脱毛としての効果はありません。

最も脱毛効果が高いのは、レーザー式の脱毛器です。ただ、効果の高さは出力の高さに比例するため、強い光を肌に照射することになります。激痛を伴うこともありますし、やけどをしてしまう恐れもあるため、使用に際して厳重な注意が必要になります。


フラッシュ脱毛はレーザーより出力が低いため、効果の表れ方は緩いものの、肌に優しく痛みもほとんど感じません。光を分散して照射する仕組みですから、短時間で広範囲の脱毛が可能になりますし、出力調整機能があるため、肌の状態に合わせて設定できるのも便利です。

また、機種に関係なく脱毛前後は肌を冷却するのですが、冷却自体が全く役に立たないほどダメージが大きいタイプもあります。その点フラッシュ脱毛は、使用前後に冷却することでトラブルもなく、安全で快適に脱毛できるので安心です。


もちろん、安全性の高いフラッシュ脱毛でも、使用方法を誤ればトラブルの可能性はゼロではないので、説明書をしっかり読んで内容を理解することです。正しい使用方法を守ることで、脱毛器の性能は発揮されますし効果も高まります。