長い目で見ると、早いうちに脱毛しておきたいよね

ムダ毛処理に脱毛器と除毛器、どちらを買うべき?



ムダ毛処理をする方法はいろいろあります。その中で自分に合ったものはどれなのかわからず悩んでいる方も多いでしょう。

特に代表的なのが家庭用脱毛器と除毛器ですね。これらの違いはどこにあるのでしょうか。

自分の場合はどちらを選択した方が良いのか、それぞれの特徴や選び方のポイントについてもご紹介します。


脱毛と除毛の違いは?



脱毛と除毛といえばどちらもムダ毛処理に関する単語なのですが、明確な違いがあります。

脱毛とは?

脱毛というのは毛根などにダメージを加え、ムダ毛処理をする方法です。家庭用脱毛器のほか、脱毛サロン、クリニックなどで行われているのが脱毛ということになります。

主に光脱毛やレーザー脱毛といった方法が取り入れられており、処理が完了したあとはほとんどムダ毛を気にせずに過ごせるようになるのが魅力です。

何度か繰り返し行うことにより少しずつムダ毛の量が減り、最終的にはほとんど手入れの必要がない状態になります。

除毛とは?

除毛とはシェーバーなどを使い、目に見えている分のムダ毛を処理する方法のことをいいます。シェーバーのほか、脱毛テープや除毛クリームを使った方法もこれに当たりますね。

ただ、脱毛とは違ってムダ毛を根本から処理する方法ではありません。


毛抜きを使えば次にムダ毛が生えてくるまでの時間を稼ぐことはできますが、毛抜きで処理を続けたとしても脱毛のようにムダ毛が生えてこなくなるわけではないため、ずっと処理を続けなければなりません。

このほかに抑毛という方法もあります。これはムダ毛が生えるペースを遅くする方法のことなのですが、除毛と同じく抑毛を続けていればムダ毛処理が必要なくなるというわけではありません。


ムダ毛処理には脱毛器が良い?その理由とは



脱毛と除毛の違いについてご紹介しましたが、このうちおすすめしたいのが脱毛です。

以前は脱毛する際にはサロンやクリニックに通わなければなりませんでしたが、現在は家庭用の脱毛器も登場しているため、自宅でも気軽にムダ毛処理ができるようになりました。

そんな脱毛器のメリットやデメリットについてご紹介しましょう。

家庭用脱毛器を使うメリット

家庭でできる脱毛方法のうち、家庭用脱毛器を使う以外の方法はほとんど除毛という形になります。シェーバーやカミソリで丁寧に剃ってもまたすぐに生えてきますよね。

ワックスや除毛剤といったものもありますが、肌へのダメージが大きいものもあるため、敏感肌の方は使えないケースもあります。


それに比べ、家庭用脱毛器は肌に与える負担がとても小さいため、肌へのダメージを抑えて美しくキレイな肌を目指すことができるのです。しかも繰り返し行うことによりほとんどムダ毛処理をしなくても済むくらい目立たなくなります。

痛みが調整しやすいというのも魅力ですね。毛抜きを使った除毛方法などは痛みも強く、シェーバーやカミソリで処理をするとすぐに肌荒れしてしまうという方も多いはず。


家庭用脱毛器の多くにはレベル調整機能がついているため、慣れるまでは弱い出力から始めれば痛みを抑えることができます。

家庭用脱毛器を使うデメリット

シェーバーやカミソリ、毛抜きなどに比べると価格が格段に高いというのが大きなデメリットです

しかし、最終的にはムダ毛処理が必要ない状態になるため、除毛のためのアイテムを繰り返し購入することを考えると必ずしも価格面でデメリットはあるとは言えないかもしれません。

自宅でできる除毛方法とデメリットを比較するとあまり大きなデメリットはないといえます。


ムダ毛処理は除毛器で十分?



除毛機として有名なのがヒートカッターやソイエです。それぞれムダ毛を処理する方法が異なります。まず、ヒートカッターというのは熱線式除毛器のことであり、熱線を使って毛を焼き切るのが特徴です。

しかし、仮に熱線が肌に触れると火傷に繋がりますよね。こういった事態を防ぐために肌表面よりもかなり余裕を持って熱線が毛に触れるように作られています。

つまり、ムダ毛を肌の表面から処理するのには向いていないということ。同じ理由で短い毛を処理するのも不得意です


一方でソイエはパナソニックから販売されている人気のムダ毛処理器で、ヘッド部分でムダ毛をキャッチし、引き抜く仕組みとなっています。ただ、基本的な仕組みは毛抜きを自動で行えるようなものと同じです。当然ながら肌へのダメージはかなり大きいといえるでしょう。

実際に大きな毛穴トラブルに繋がってしまった方や埋没毛だらけになってしまった方もたくさんいます。慣れるまではなかなか毛が抜けない方も多いようです。


確かに除毛器でもムダ毛を処理する事はできますが、一時的な効果しかないということを理解しておく必要があります。


目的によって選ぶべきアイテムは変わってくる!



まずは自分がどのような目的で脱毛器または除毛器を検討しているのか考えてみましょう。

家庭用脱毛器がおすすめの人

ゆくゆくはムダ毛が生えないようにしたい、ムダ毛処理のための手間を減らしたいという方には家庭用脱毛器がおすすめです。

特に肌の弱い方は繰り返し除毛を行うほど状態が悪化することもありますので、今後のお肌のことを考えても脱毛器が最適です。

ただ、脱毛器の特性上、敏感肌の方や乾燥肌の方は肌へのダメージが大きくなりやすいので、保湿ケアをして肌の状態を整えてから行うなど、十分に注意してくださいね。

除毛器がおすすめの人

一方、一時的にキレイになれれば良いということであれば除毛器でも問題ないでしょう。ただ、うっかりムダ毛処理をするのを忘れていて恥ずかしい思いをしたという方もいるので、定期的な処理が面倒だと感じている方には脱毛器の方がおすすめです。

家庭用脱毛器ならば処理が完了すればほとんど手入れは必要なくなりますが、除毛器の場合は脱毛効果がないため、ムダ毛が伸びてきたら再度処理する必要があります。


確かに家庭用脱毛器は除毛のアイテムに比べて簡単ではありますが、定期的に行わなければならないムダ毛処理の手間から解放されたり、常に美しい肌を作ることができるとして非常に人気です。

自分にはどちらが合っているのか考えてみてくださいね。

この章のまとめ

  • 除毛は脱毛とは違ってムダ毛を根本から処理する方法ではない
  • 家庭用の脱毛器ならば自宅で脱毛できる
  • 除毛は繰り返し行わなければならないため肌ダメージが心配
  • 目的に合わせて最適なものを選ぼう