簡単にムダ毛処理できるけど・・・痛さが半端ない!

脱毛ワックスや脱毛テープのメリット・デメリットは?



昔ながらのムダ毛処理の方法ともいえるのが脱毛ワックスや脱毛テープを使った方法です。その他の方法に比べると費用が安く、気軽に始められるということで実際に利用したことがある方も多いのではないでしょうか。

どちらも粘着力で毛を引っこ抜くという仕組みは一緒ですが、それぞれ使い方は異なりますので自分に合っているものを選択しましょう。

また、脱毛ワックス、脱毛テープを行う前に知っておきたいメリットやデメリットもあるのでご紹介します。


脱毛ワックスってどう?使い方や効果は?



脱毛ワックスというのはミツロウやパラフィンといったものを主成分としたムダ毛処理アイテムのことです。粘着質の高いワックスを肌に塗り、しっかりと乾燥させてから一度に引き剥がすことによりムダ毛を処理できます。

脱毛ワックスの成分は他にも砂糖、蜂蜜、松やになど様々なものがあるので、自分に最適なものを探してみてくださいね。


また、脱毛ワックスには油性のものと水溶性のものがあります。

水性のものを使う際には1cmほどムダ毛を伸ばさなければならないので、できるだけムダ毛が伸びてこないうちに処理したいということであればハードワックスや固形ワックスを選択するのもおすすめです。

使い方

硬い状態だと塗れないため、まずはワックスを温めてやわらかくします。この際に火傷に注意しましょう。

続いてムダ毛が気になる部分に塗り、しっかり伸ばしていきます。少しずつ冷えて固まってくるので、完全に乾いたことを確認したら一気に剥がし取りましょう。

効果

脱毛ワックスを使って処理した場合、効果は2~3週間ほど続きます。そのため、月に1~2回ほど行う形になるでしょう。選択する商品によって効果は大きく違うのでできるだけ評判の高いものを選択してみてくださいね。

剥がし方が間違っていたり少しずつ剥がしてしまうと思うような効果が得られない場合もあります。


脱毛テープってどう?使い方や効果は?



脱毛テープはワックスのテープ版だとか考えればわかりやすいでしょう。ガムテープを肌に張り付けてムダ毛を抜くようなイメージが近いです。

ドラッグストアなどでも市販されているので手軽に手に入れられるというのが魅力の方法だといえるでしょう。

使い方

まずは脱毛する部分をしっかりと清潔にしておきましょう。入浴後に行うのもおすすめです。

汚れた状態で脱毛すると毛穴から雑菌が入り込む可能性があるだけでなく、温めて毛穴を開いておいた方がキレイに脱毛ができます。ただし、肌が濡れていると粘着力が弱くなるので注意が必要です。


脱毛を行う際にはシート状になっている脱毛テープをムダ毛が気になる部分に貼り、しっかりと密着させます。

続いて毛の流れに逆らうように一気に引き剥がすだけです。脱毛後の肌は乾燥しやすい状態になっているので、しっかり保湿を行いましょう。とても簡単な方法なので一本一本毛抜きなどで処理をするのが面倒という方にも向いていますね。

効果

効果は脱毛ワックスを使ったのとほとんど変わりありません。こちらの場合も2~3週間程度するとまたムダ毛が生えてくるので定期的に処理しなければならない方法だともいえるでしょう。


脱毛ワックスや脱毛テープのメリット・デメリット



脱毛ワックスや脱毛テープは使い方は少し違いがあるものの基本的な脱毛の仕組みは同じです。そのためメリットもデメリットも似ているのですが、それぞれについてご紹介しましょう。

脱毛ワックスや脱毛テープのメリット

メリットとして挙げられるのが広範囲の脱毛を一気に行えるということ。細かい処理が苦手という方も脱毛ワックスや脱毛テープであれば手軽にムダ毛処理ができます。

また、扱い方が非常に簡単というのも嬉しいですね。専門的な知識がなくてもキレイな肌を手に入れられます。


脱毛テープの場合は気づいた時にすぐに脱毛処理ができるため、スカートを履こうと思ったもののムダ毛処理をしていなかった…!という際にも外出前にさっと処理ができるでしょう。

脱毛ワックスの場合は少し難しいかもしれませんが、脱毛テープの場合はうなじなどの自分上ではなかなか見えない部分の脱毛をするのに適しています。


うなじは自分でカミソリでムダ毛処理をするのも難しい部分なので脱毛ワックスも役立ててみましょう。

脱毛ワックスや脱毛テープのデメリット



脱毛ワックスや脱毛テープを使ったムダ毛処理の方法はメリットよりデメリットの方が大きいです。

というのも、脱毛の方法を想像すればわかりますが、肌にとってはかなりの刺激を与えることになりますよね。どちらの粘着質のものを肌に密着させて無理やり引き抜く方法です。


このときに粘着質が触れるのはムダ毛だけではありません。皮膚にもしっかりと密着しているため、無理やり引き抜く際に皮膚も大きく引っ張られる形になるのです。

当然ながら皮膚へのダメージについても考えておかなければならないでしょう。


何度も脱毛ワックスや脱毛テープを繰り返し行ったことにより乾燥肌になってしまったという方もいるようです。これは脱毛後にしっかり保湿をすれば多少対策が取れますが、脱毛ワックスや脱毛テープを使ったムダ毛処理というのは肌に大きな負担をかけているので注意しておきましょう。

また、いずれの方法もかなり痛みがあります。人によっては肌が腫れたり、内出血を起こす恐れもあるので肌が強い方でなければ選択できない方法だともいえるでしょう。


また、脱毛ワックスを加熱しすぎて火傷をしてしまったり、油性ワックスの主成分である松やににアレルギー反応を起こしてしまったというケースもあるので十分な注意が必要です。


脱毛方法としては非常に簡単であるため手軽に利用しやすいのですが、使い方を間違えてしまうと大きな肌トラブルに繋がる可能性もあります。

それからどちらの方法もある程度ムダ毛が伸びてからでなければ利用できないため、常に美しい肌を維持するのは難しいです。


自宅派必見!ムダ毛の処理は家庭用脱毛器がおすすめ!!



脱毛ワックスや脱毛テープを使ったムダ毛処理の方法というのは頻繁に行わなければならず、強い痛みがあります。しかも永久脱毛ではないので常にムダ毛のない美肌を手に入れることはできません。

自宅でできる簡単なムダ毛処理の方法を探しているということであれば家庭用脱毛器も検討してみましょう。


家庭用脱毛器ならば繰り返し行うことによりムダ毛のない肌を目指すことができますし痛みも極端に抑えられます。

肌への刺激も小さくて済むので脱毛ワックスや脱毛テープを使ったところ肌トラブルに繋がってしまったという方にもおすすめです。

この章のまとめ

  • 脱毛ワックスや脱毛テープはとても手軽にできるムダ毛処理方法
  • どちらも効果が続くのは2~3週間ほど
  • 扱い方がとても簡単で広範囲の脱毛を行うのにも向いている
  • 肌にとってはかなりの刺激を与えるムダ毛処理方法
  • 家庭用脱毛器の方が痛みもなく、肌にもやさしい