毎日ムダ毛処理してるの、私だけ?

ムダ毛処理の回数、皆はどのくらい?

薄着の季節が近くなると、ムダ毛が気になってしまいますね。まずは目立つ腕やワキの下から、焦って脱毛処理を始めるのですが、何しろ終わりがない作業なので大変です。


時間や手間をかけて処理したのに、すぐに生えてしまって再び処理という繰り返しです。プチプチと毛を抜きながら、これを何回繰り返したら、完全に脱毛できて終了するのかとため息が漏れてしまいます。

毛抜きなら数日間は維持できますが、剃っていると毎日続けなければ生えてしまいます。しかも、カミソリを何度も肌に当てているため、大事な角質層まで削れて、肌荒れしたり黒ずみの原因にもなります。


外でスベスベ肌の女性を見かけると、もともとムダ毛が無いのか、それとも完全に脱毛が完了しているのかと羨ましくなります。脱毛処理が済んでいるとししたら、他の女性は何回程度で終わったのかも気になります。

毛の濃さや範囲によって差はあるものの、平均では露出の多い春や夏は1ヶ月7回程度で、洋服で隠れる秋冬は約4回ということです。個別のデータでは、剃る方法で毎日や2日に一回、抜く場合は1週間から1ヶ月に1回です。


やはり、もともとムダ毛が目立たない人は、処理の頻度も少ないのですが、剛毛だったり処理する範囲が広いと、頻繁にお手入れしないと間に合いません。毎日をムダ毛処理に追われたくないのに、どうしたら処理の回数が減らせるのでしょう。

考えたら分かることですが、そもそも剃る方法は、処理にキリがないため論外ですね。少しでも綺麗な状態を維持するなら、抜くのが確実ですが、毛抜きを使うと皮膚が強く引っ張られてしまいます。


電動式の脱毛器も同様で、結局は無理に毛を抜くことになるため、肌はブツブツになり、繰り返していると黒ずみの原因にもなります。つまり、毛を抜かないとキレイにならないけど、脱毛方法を間違えたら逆効果なのです。

毎日のように処理する煩わしさから、解放されたいという願望は、更に強まるのです。そんな切ない願いを叶えてくれるのが、家庭用脱毛器のフラッシュ脱毛という機種です。このタイプは、毛を抜くのに痛みや肌荒れも最小限で、夢のような脱毛方法といえます。


フラッシュ脱毛の仕組みは、特殊な光を毛根に照射することで、毛が抜け落ちていきます。処理は何回か必要になりますが、次に生えるまでは、1か月間程度の維持が可能ですから、今までのような苦労は要らなくなります。

しかも、再生する毛は細く弱々しくなるため、回を追うごとに処理は簡単になりますし、最終的には生えなくなります。毛穴もキュッと引き締まり、夢にまで見た美肌が自分のものになります。