皮膚が薄くデリケートな顔は何で処理するのが一番いいのかな?

顔用電気シェーバーで顔そりってどうなの?



顔のムダ毛が生えていると、見た目が美しいとはいえません。ファンデーションのつきが悪くなり、メイクがきれいに見えないこともあります。こうしたことから、女性は定期的に顔の産毛を処理していると思いますが、その多くはカミソリや電気シェーバーを使用しているようです。

体のムダ毛も同様ですが、カミソリの多様は肌に必要な角質まで剃り落としてしまうほか、肌に負担をかけやすいので、もっともよい処理方法とはいえません。カミソリで産毛を剃るよりも、電気シェーバーを使用するほうが肌への負担がかかりにくく、またきれいに剃ることができます。

ここでは、電気シェーバーの正しい使い方や、電気シェーバーを使用することのメリットやデメリットなどを、詳しく解説していきたいと思います。


顔用電気シェーバーで顔剃り、その正しい方法は?


明るい場所で、よく鏡を見ながら行なう

カミソリのときも同様ですが、電気シェーバーで顔のムダ毛を処理する際は、必ず明るい場所で鏡を見ながら行いましょう。暗い場所だと、どの部分にムダ毛が生えているかをきちんと確認することができないので、剃り残しが出てしまいます。

また、鏡で確認しながらでないと、眉毛など本来剃るべきではない部分も剃り落としてしまいかません。必ず都度鏡で確認しながらシェービングしてください。

できれば入浴後、毛穴が開いているときに行なう

シェービング効果がもっとも高いのは、毛穴が柔らかく開いているときです。毛穴が開いていないときちんと剃り切ることができず、剃り残してしまうことがあります。

耐水性がある電気シェーバーであれば、ホットタオルで毛穴を開き、シェービングフォームなどを使用して刃の滑りがよい状態にしてから行なうのがベストですが、電気シェーバーによっては耐水性がないものもありますので、その場合は入浴後に行なうとよいでしょう。

毛穴の向きに沿って剃るのがポイント

顔のムダ毛は、基本的に毛穴が上から下に向かっています。この流れに沿って、上から下へとシェービングしていくとスムーズです。

剃るパーツの順番も同様で、おでこから眉のした、頬、鼻、鼻の下、顎へと上から順番に沿っていくと、剃り残しがなくきれいにシェービングできます。小鼻周りなど凹凸のあるパーツについては、手で軽く引いて平らに下状態で剃ると剃りやすいです。

シェービング後はしっかり保湿

肌に負担が少ないといわれている電気シェーバーでも、シェービング後は肌がとても敏感になっています。刺激の少ない保湿剤を使用して、しっかり肌に潤いを与え、肌を守ってあげましょう。

使用後の電気シェーバーも衛生的に保つことで、シェービングによる肌荒れや炎症を防ぐことができます。


顔用電気シェーバーで顔剃りするメリット・デメリット


メリット

・肌への負担が少ない

電気シェーバーを使用することのメリットは、なんといってもカミソリと比べて肌への負担が少ないことです。カミソリと違って直接刃が肌に当たらないので、角質を落としすぎず、肌を守ってくれます。


・コンパクトなので持ち運んで外出先でも使用可能

電気シェーバーはコンパクトなので、外出先でちょっとムダ毛が気になるときにさっと取り出してシェービングできるという点もメリットのひとつです。

カミソリもコンパクトではあるもののシェービング前のケアが面倒ですが、電気シェーバーであればすぐにシェービングできるのでとても手軽です。

デメリット

・一時的に費用が高くなるように感じる

カミソリと比べると、単体での価格が高価なので、コスパが悪いと感じる人もいます。肌への負担や使用感、また長い目でみた場合の費用を考えると結果的にはお得なのですが、カミソリの価格と比較すると高いと感じてしまうことがあるようですね。


・根本的なムダ毛処理にはならない

カミソリも同様ですが、電気シェーバーは一時的にムダ毛を目立たなくすることはできるものの、根本的なムダ毛の処理にはなりません。シェービングをしても2、3日ですぐに新しいムダ毛が生えてきてしまいますので、永遠に自己処理をする必要があります。

少し生えてきてしまったときの顔のムダ毛はかなり目立つので、こまめに自己処理をしなければならない点はデメリットだといえます。


顔剃りでおすすめの自己処理法は?


電気シェーバーよりも脱毛器がグッド!

脱毛器を使用することで自己処理の必要がなくなるより肌に負担をかけず、自己処理の回数を減らしたいのであれば、脱毛器を使用するのがおすすめです。

脱毛器は電気シェーバーと比べると高価な商品になりますが、脱毛処理を進めていくうちにムダ毛が生えてこなくなりますので、先々自己処理の必要がなくなるという点も大きなメリットのひとつです。

主流となっているのはフラッシュ脱毛器

フラッシュ脱毛というと、脇や手足のムダ毛処理に使用する印象がありますが、最近は顔のムダ毛に対応したフラッシュ脱毛器が数多く販売されています。

フラッシュ脱毛とは、特殊な光を照射することで毛根のメラニンにアプローチし、ムダ毛の再生機能を破壊するという脱毛方式です。


1回でムダ毛が生えてこなくなる毛穴もありますし、数回の処理でムダ毛が再生しなくなるなど、そのペースはムダ毛の状態によって異なりますが、処理を続けることで確実にムダ毛が薄くなっていき、自己処理しなくてもよい状態になっていきます。

直接肌に触れる方法ではないので、肌への負担が少なく、摩擦による黒ずみなどの心配がない点もメリットのひとつです。本格的に顔のムダ毛を処理していきたいという人は、ぜひ脱毛器の使用を検討してみてはいかがでしょう。

この章のまとめ

  • カミソリよりも電気シェーバーのほうが肌への負担が少ない
  • 電気シェーバー使用時は、入浴後明るい場所で鏡を見ながら行なう
  • 毛穴の向きに沿って上から下へ、パーツも上から下へと剃っていくのがベスト
  • 電気シェーバーは優秀だが、根本的なムダ毛処理にはならない
  • しっかり処理したいのであれば、家庭用の脱毛器を使用するのがおすすめ
  • 脱毛器は肌への負担がさらに少なく、将来的に自己処理の必要がなくなる