今話題の脱毛器の比較

家庭用脱毛器の人気ランキング



ムダ毛のコンプレックスがある女性は、エステサロンへ行くのに抵抗がありますよね。女性は自分のムダ毛に対して深刻に悩みがちですから、同性のエステティシャンであっても見られたくないものです。

それに、平日は学校や仕事に、休日は遊びにと、実際のところエステに通う時間もお金の余裕もないという方は少なくありません。

だから、結局は簡単に処理できるカミソリや毛抜きに頼ってしまいます。


しかし、いつの間にか黒ずみや毛穴が目立つ肌になってしまった…なんて経験ありませんでしょうか?

長い間、カミソリや毛抜きで処理すると、これらのような肌トラブルが次々に発生します。一生、汚いお肌でいるなんて耐えられないですよね!

自宅に居ながらサロンと同じように自分で脱毛が出来れば・・・。

そんな悩みを抱えた女性のために、このサイトでは、今人気の家庭用脱毛器を、特徴やコスパ、実際に試された方の口コミなどを元にランキング形式でご紹介しています。

人気の家庭用脱毛器、おすすめランキング!

ケノン
ケノン
2012年の楽天市場で家電年間ランキング1位を獲得した、大人気の家庭用脱毛器です。人気の秘密は、広い照射面積と高出力パワーにより、よりスピーディーに脱毛ができることです。また出力パワーを10段階でコントロールできるため、肌の弱い方でも安心して使用できます。脱毛できる部位はほぼ全身で、特に眉(鼻より上)の脱毛をできるのが、他の脱毛器との違いです。値段は安くないですが、トータルのコスパは一番よく、イチオシの家庭用脱毛器です。

本体価格:73,800円 脱毛方法:フラッシュ脱毛器
カートリッジ:50,000発 1発あたり:約0.15円 レベル調整:10段階 
その他:顔、眉毛・Vライン脱毛OK / 美顔器機能付き / 日本製



ラヴィ(Lavie)
ラヴィ
人気上昇中の家庭用脱毛器です。人気の秘密は、この脱毛器がIPL脱毛を採用していることです。IPL脱毛は、脱毛サロンでも実際に使われている脱毛方法で、痛みや肌荒れがなく、キレイに脱毛施術が行えると評判です。家庭用脱毛器で、脱毛サロンと同等の脱毛が行えるとあって、@コスメでもかなりの高評価です。30日間返金保証アリなのも嬉しいですね。

本体価格:46,667円 本体+カートリッジ付:50,667円 脱毛方法:フラッシュ脱毛器
カートリッジ:20,000発 1発あたり:約0.21円 レベル調整:7段階 
その他:顔(鼻から下まで)・Vライン脱毛OK / 美顔器機能付き / 日本製



センスエピ
センスエピ
「About.com」の2011年リーダーズ・チョイス・アワードにて 『最優秀家庭用レーザーIPL脱毛器』に選ばれた脱毛器です。センスエピの一番の特徴は、なんといっても“安心安全”なところ。家庭用の脱毛器として初めて肌色センサーを搭載。センサーによって肌の濃淡を自動チェックした後に、適合しない肌色の時には照射されないセーフティ機能が備え付けてあります。お肌への負担を気遣った心強い機能です。また痛みも殆ど無くお手入れ後の肌もチクチクしないのも特徴です。

本体価格:29,900円 脱毛方法:フラッシュ脱毛器
カートリッジ:750発 1発あたり:約7円 レベル調整:5段階
その他:顔(鼻から下まで)・Vライン脱毛OK / 美顔器機能付き / イスラエル製



トリア
トリア
発売以来3年連続で合計248回も人気女性雑誌にて 紹介され、2011年8月時点で販売数17万台を突破した人気のレーザー脱毛器です。脱毛の際の面倒な専用ジェル・クリームなんかも一切必要としないので、コストパフォーマンス的にもグッド! シンプルケアで本格的な全身脱毛がご家庭で、しかも自分一人でできます。

本体価格:54,800円 脱毛方法:レーザー脱毛器
バッテリー内蔵:90,000発 1発あたり:約0.21円 レベル調整:5段階 
その他:顔(鼻から下まで)・Vライン脱毛OK / 美顔器機能付き / アメリカ製


エステサロンと家庭用脱毛器を比べると…



■費用と勧誘が心配・・・

近頃ではサロンでも安い脱毛コースなどがありますが、やはり身体のあらゆる箇所を施術するとなると結果的にお高い料金になってしまいがちです。

労力の面では全てエステティシャンにお任せしてしまうエステサロンや美容外科などの脱毛の方が楽ということでメリットがあるのは確かです。


最近のエステサロンは、リーズナブルな上に「勧誘しません!」と宣言しているところもあり、以前に比べて敷居が低くなったように思えます。

しかし残念ながら数あるエステサロンの中には強引なセールスやスタッフの対応が良くないお店もありますので、口コミをチェックするなど、サロン選びは十分に注意したいところです。


家庭用脱毛器は安いもので2万円代~あります。しかし、安いだけで選んではいけないのが美容家電を購入する際の注意すべき点です。

脱毛器といっても種類はさまざま。毛を抜き取るだけのものや、毛を焼いて処理するもの、エステやクリニックで採用されているフラッシュ脱毛やレーザー脱毛ができるものなど、色んなタイプが販売されています。


その中でも脱毛効果が高く最も人気を集めているのがフラッシュ脱毛器です。しかし、フラッシュ脱毛器は、本体の他にカートリッジが必要になります。カートリッジは消耗品ですので、照射回数が少ないものの場合は何個も追加購入しなくてはなりません。

その為、本体の安さに捕らわれるのではなく、カートリッジの値段や照射回数などトータルにかかる費用に注目して脱毛器を選ぶ必要があります。





■やっぱり人に見られるのが恥ずかしい・・・

デリケートゾーンなどの部位をエステシャンの方にお手入れしてもらうのが恥ずかしいということでサロン脱毛を断念する方も少なくないようですね。

その点、家庭用脱毛器は誰にも見られずに自宅に居ながら自分一人でムダ毛のお手入れができるので、恥ずかしがり屋さんやちょっと抵抗のある方には大きなメリットがあると思います。

家庭用脱毛器はやはり安い買い物ではありません。ですがサロンなどで全身脱毛する施術料金に比べてしまうとずっと安価です。

サロンの場合と違って、一台(分の料金)で全身の脱毛ができるてしまうので、コストにおいても大変お得だといえるのではないでしょうかね!!



■一番気になるのはやっぱコレ。仕上がりはどう?

高いお金かけて脱毛にチャレンジするからには、ちゃんと効果が欲しいもの。脱毛サロンやクリニックでは、プロにやってもらうだけに確かに納得いく脱毛効果を得られている方も多いです。

そこで気になるのが家庭用脱毛器の効果です。家庭用脱毛器は、自宅で安全に使用できるようにエステやクリニックで行われるものよりもパワーは弱く設定されてます。

それなので、脱毛効果の大きさで言うと【クリニック(レーザー脱毛)> エステ(フラッシュ脱毛)> 家庭用脱毛器】このようになっています。


しかし、パワーが弱いということは火傷などの肌トラブルのリスクが低く、お肌に優しい脱毛ができるということです。それに、早ければ2~3ヶ月後に効果を実感できる方もいますし、継続的に正しく使用することで黒ずみや毛穴の目立ちがどんどん解消されてきます。

美顔器機能がついた脱毛器もありますので、一台でいろんな美容効果がついてくるなんてとってもお得ですよね。


 人気の家庭用脱毛器、おすすめランキング!