鼻下でお悩みの女性は意外と多いんです・・・

鼻下が長い・青い人の為のメイク術!

鼻の下、気になる人は本当に気になりますよね。顔のパーツの比率に対して鼻の下が長かったり、鼻の溝が深かったり、女子なのに青ヒゲ風に見えていたり…ですが、ちょっとした工夫や努力で改善はできますので、ぜひ試してみましょう!

どの場合にも、メイク術を駆使してカバーすることができます。少しご紹介しますので、自分にあったメイクマジックを取り入れて、気になる部分をなくしてみましょう。


鼻の下が長い場合は、まずは縦に長い部分を余計長く見せないためにも、顔に横のラインを作ってあげることが効果的です。例えば、眉毛を少し長めに描いたり、アイラインを長めに強調したり、リップライナーを長めにすることで横長効果を生み出せます。チークを横長に入れるのもいいですね。

または、鼻の下の縦のラインを強調させないためにも、髪型にも気を配るとよいでしょう。ロングヘアで顔の脇に立てラインを作ると、どうしても顔全体が長く見えてしまい、鼻の下の長さも強調されてしまいます。顔のサイドに動きを付けたり、髪をショートヘアやまとめ髪などに軽快にすると、鼻の下のラインが目立たなくなります。


次に、鼻の下に目が行かないようにするには、アイメイクを強調させてそちらに目が行くようにすることも方法のひとつです。目が大きかったり、口が大きかったりパーツが大きいと、鼻の下の長さの強調具合を抑えることができます。

そして、長い鼻の下メイクに悩む方で最も効果があると声があがっているものは、鼻の下にオレンジのチークを入れることです。シャドウの効果があるのか、効果はバツグン。カラーはピンクでもなく、オレンジであることがポイントです。鼻の下全体に塗ります。


もうひとつ鼻の下の悩みで上がるのは、やはり青ヒゲ。何度も剃るのも手間な上、肌に負担がかかりますし、生え掛けはさらに青く見える。剃っても顔の肌は薄いので、毛根が透けて青く見えてしまいます。

そんなときには、ファンデーションやコンシーラーで隠すこともおススメです。ヒゲの青系には黄色系のカラーを選んだほうがカバー力があり、毛穴の凸凹のカバー機能があるものなら、毛穴に叩き込むようにのせていけば効果が出ます。


また、毛を薄くしていくためにも豆乳ローションなどのムダ毛を薄くする効果をうたった製品を使い続けていくことも対策のひとつになります。

もっと根本的に青ヒゲ対策がしたい!ということであれば、脱毛もおススメできます。実は最近、ヒゲ脱毛をしている女性は増えているんですよ!サロンや病院でも脱毛施術をしていますし、脱毛器を購入してお家で気軽に処理してもいいですね。


気になる鼻の下を克服することで、もっと笑顔が出るようになれます!笑顔で口元が上がると、鼻の下が押し上げられ、口の横の効果で、もっとステキに見えますよ!